音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

ドリカム25周年ツアー新作携え華々しく開幕

204

DREAMS COME TRUE「AEON presents 25th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014 - ATTACK25 -」さいたまスーパーアリーナ公演の様子。(Photo by KAZUMICHI KOKEI / TEPPEI)

DREAMS COME TRUE「AEON presents 25th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014 - ATTACK25 -」さいたまスーパーアリーナ公演の様子。(Photo by KAZUMICHI KOKEI / TEPPEI)

DREAMS COME TRUEの全国ツアー「AEON presents 25th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014 - ATTACK25 -」が、8月23日の埼玉・さいたまスーパーアリーナ公演から開幕した。

リリースされたばかりの最新アルバム「ATTACK25」を携えて行われている今回のツアー。吉田美和(Vo)が「このツアーの大きな目標は“メジャーな曲をやらない”ということ(笑)。今、自分たちがやりたいことを押し出そうと思って」と語った通り、「ATTACK25」からの新曲を中心に披露するライブが繰り広げられた。

会場には全長約80mのステージがアリーナエリアに設営され、来場者全員がメンバーやサポートバンドのパフォーマンスを楽しめる形に。中村正人(B)が自身のブログでつづった「大掛かりでもなく、ハイテクでもなく、驚きの仕掛けも無い、でも、だれも見たことの無いライヴ」というコンセプトが具現化されていた。

また吉田はライブの終盤で「(音楽を取り巻く)状況はいろいろ変わってるけど、今、新しいアルバムを出せたことが本当にうれしい。これも全部ベイビーズ(ファン)1人ひとりのおかげです」と感謝の気持ちを観客に伝え、華々しくツアーのスタートを切った。

なお今回の全国ツアーは13会場32公演が行われる。約30万人を動員する大規模なツアーで、ファイナルは12月31日に広島・広島グリーンアリーナで開催される。

音楽ナタリーをフォロー