音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

ももクロ、SKE、NMB、ポルノら「紅白」本番直前真剣リハ

422

本日12月31日に「第64回NHK紅白歌合戦」のリハーサル3日目が東京・NHKホールにて行われ、番組前半に出演するアーティストたちが最終調整を行った。

紅組としてオープニングを飾る浜崎あゆみと白組のトップバッターを務めるSexy Zoneのリハーサルはそれぞれ非公開。続くNMB48は先日の会見で山本彩が「パフォーマンスの一体感はAKB48さんやSKE48さんにも負けない」と語った通り、一糸乱れぬダンスを見せる。彼女たちは「カモネギックス」を披露し、そのまま細川たかしのバックダンサーとして会場を大いに盛り上げた。また香西かおりはももいろクローバーZと、伍代夏子はAKB48と共演してステージを華やかに彩った。

郷ひろみは夜会をイメージしたセットで荒井英之のバレエと、藤あや子は壇蜜の日本舞踊と共演。E-girlsがキレのあるパフォーマンスを披露すれば、三代目 J Soul Brothersは歌詞の世界観を表現したというダンスで魅了する。歌リハーサルの合間には綾瀬はるかが楽屋前からの中継の段取りをチェックしたり、能年玲奈とのトークの流れを確認したりしながらリハーサルは順調に進行していった。

miwaは紅白初お披露目という白いギブソンのレスポールジュニアを手にバンドサウンドを響かせ、ポルノグラフィティはホーンセクションやダンサーが加わった派手なステージを展開。また水樹奈々T.M.Revolutionは息の合った歌声を披露して客席を圧倒した。この2人は衣装の早替えもあるので観逃さないようにしよう。SKE48のリハーサルでは綾瀬が間違えて「『絶賛カワイイ!』です」と曲を紹介し、メンバーが「『賛成』です」と訂正する場面も。一瞬場が和んだが、彼女たちはすぐに真剣な表情になって元気よく応援旗やボンボンを振っていた。そして番組前半のラストを飾る特別企画のリハーサルへ。綾瀬が「花は咲く」の歌詞を一語一語噛み締めるように歌い上げると、スタッフや集まった報道陣からは自然と拍手が沸き起こった。

なおサカナクション、Linked Horizon、コブクロのステージは浜崎とSexy Zone同様に報道陣をシャットアウトして行われた。番組はいよいよ本日12月31日(火)19:15より放送。2013年の締めくくりとなる豪華アーティストたちの共演を楽しみにしておこう。

NHK総合・ラジオ第1「第64回NHK紅白歌合戦」

2013年12月31日(火)19:15~23:45
※5分間の中断ニュースあり

音楽ナタリーをフォロー