音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

紅白リハ後半へ、綾瀬はるか泣き笑い&顔合わせに能年玲奈も

224

本日12月30日、東京・NHKホールで「第64回NHK紅白歌合戦」のリハーサル2日目が行われた。

午後のリハーサルでは、出演者の顔合わせや、番組後半に出演するアーティストたちの最終調整が実施された。最初に行われた顔合わせでは、舞台監督の呼び込みで次々とアーティストが登壇し、スタッフの指示で定位置に就く。アーティストたちや総合司会の有働由美子アナウンサーが集まったあとは、「紅白PR大使」を務める能年玲奈もステージに登場した。「よろしくお願いします!」という出演者たちの挨拶を経て、オープニングのリハーサルがスタート。こちらはメディア取材をシャットアウトして行われた。

またこの日は、綾瀬はるかが「花は咲く」を歌う特別企画の音合わせおよびリハーサルも実施。綾瀬は「お歌をステージで歌うのが初めてなので、放送事故になるかもしれません。すいませんが、よろしくお願いします」と謝罪。1回目の音合わせでは緊張のあまり歌えなくなったり、泣き出してしまう一幕も見られた。「ごめんなさい。本番はちゃんとやります!」と宣言したあと、2回目のリハが行われ、再び「花は咲く」が歌い上げられた。綾瀬が曲を通して歌い切ると、出演者たちも安堵の表情を浮かべる。そして温かな拍手が起こり、企画コーナーのリハーサルが終了した。

夕方からは番組後半に出演するアーティストたちが曲順に沿ってリハを実施した。中継などで番組に参加するアーティスト以外の北島三郎、SMAP関ジャニ∞きゃりーぱみゅぱみゅ、五木ひろし、Perfumeゆず、水森かおり、石川さゆり、美輪明宏、AKB48いきものがかり、高橋真梨子らが登場した。このうちPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅ、SMAPは取材陣をシャットアウトし、衣装や演出が本番まで極秘であることを伺わせた。なお本日の公開リハーサルは、高橋の「for you...」をもって終了した。

番組放送日となる明日12月31日(火)は、番組前半部に出演するアーティストたちがリハーサルを実施する予定。本番に向けて最終調整が行われる。

NHK総合・ラジオ第1「第64回NHK紅白歌合戦」

2013年12月31日(火)19:15~23:45
※5分間の中断ニュースあり

音楽ナタリーをフォロー