音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

コブクロ

コブクロ

コブクロ

1998年、路上ライブをしていた小渕健太郎と黒田俊介が出会い結成。2000年3月に大阪・梅田バナナホールで初ワンマンライブを敢行し、2001年シングル「YELL~エール~」でメジャーデビュー。2005年に発売したシングル「ここにしか咲かない花」「桜」がロングヒットを記録する。2006年5月には初の日本武道館公演を大成功に収め、続いてリリースしたベストアルバム「ALL SINGLES BEST」は350万枚を超える大ヒットに。その後も数々のヒット曲やコラボ作を発表し、活動の幅をさらに拡大させるが、2011年8月末に休養を発表した。2012年7月に復活を宣言。2015年12月発売のシングル「未来」は映画「orange -オレンジ-」の主題歌として話題になった。2016年6月には約2年半ぶりのアルバム「TIMELESS WORLD」を発売。2017年5月に映画「ちょっと今から仕事やめてくる」の主題歌であるシングル「心」をリリースした。同年7月8日から全国ツアー「アサヒもぎたて presents KOBUKURO LIVE TOUR 2017 “心”」を実施。2018年4月にシングル「ONE TIMES ONE」を発表した。9月8日の結成20周年を目前に、初の2人だけでの演奏となる、全国ツアー「KOBUKURO WELCOME TO THE STREET 2018 ONE TIMES ONE supported by 三井住友 VISAカード」を5月26日の静岡・エコパアリーナを皮切りに、7都市14公演開催する。9月16日には結成20周年を記念したライブを小渕健太郎の故郷である宮崎・宮崎市生目の杜運動公園 多目的グラウンドにて行う。

コブクロのニュース

音楽ナタリーをフォロー