80_panが一般公募プロデューサー迎えシングル制作

80_panが名称変更後初となるシングル「ドラミエレクトリック」を12月17日にリリースすることが決定した。

写真は「ドラミエレクトリック」のジャケット。「DISCO BABY」に続く2作目のオリジナル作品ということで、2人のニューレイブぶりもますます板についてきたようだ。

写真は「ドラミエレクトリック」のジャケット。「DISCO BABY」に続く2作目のオリジナル作品ということで、2人のニューレイブぶりもますます板についてきたようだ。

大きなサイズで見る

今回のシングルはMySpaceのプロデューサー募集オーディションにて選抜されたクリエイター4組が各曲のプロデュースを担当。エレクトロポップのFQTQやクラブジャズのJAZZIDA GRANDEなど多彩な顔ぶれが参加しており、シングル作品ながら80_panのさまざまな魅力が楽しめる内容となっている。

なお3曲目の「スペースコントロール - Produced by FQTQ」では奥菜真子が作詞に挑戦しているとのこと。ニューレイブユニットとして新たな可能性に挑み続ける彼女たちが、このシングルでどのようなサウンドを届けてくれるのか期待が高まるところだ。

80_panのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 80_pan の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。