80_pan解散!ラストライブで新たなスタートラインに

80_panが6月19日に行われるライブをもって解散することを発表した。

解散ライブで新たなスタートラインに立つ80_pan。彼女たちの戦いはこれからだ(写真は80_panにとって最後の作品となってしまったシングル「ドラミエレクトリック」)。

解散ライブで新たなスタートラインに立つ80_pan。彼女たちの戦いはこれからだ(写真は80_panにとって最後の作品となってしまったシングル「ドラミエレクトリック」)。

大きなサイズで見る(全2件)

2004年に京都で結成されて以来、ハレンチ☆パンチ、80★PAN!、80_panとユニット名を変化させ、音楽性を変えながら約5年にわたって活動を続けてきた80_pan。現メンバーの小笠原朋美と奥菜真子により今後の活動について何度も話し合いを重ね、解散という結論に至った。

オフィシャルサイトでは2人からのメッセージを公開中。「今回解散という形で終止符をうつことになりましたが、これからも今までの経験を生かし、それぞれ新しい世界でチャレンジしていきたいと思っています」と綴っている。

ラストライブは6月19日に東京・六本木morphにて「解散パンチ、白線~スタートライン」と題して開催。彼女たちのメジャーデビュー曲のタイトルを冠したこのライブでは、さまざまなことに挑戦し続けたこれまでの活動を総括する、渾身のパフォーマンスを観ることができそうだ。

この記事の画像(全2件)

関連記事

80_panのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 80_pan の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。