佐藤竹善

退屈な自粛タイムを楽しむプレイリスト Vol.35 [バックナンバー]

佐藤竹善(SING LIKE TALKING)編

「さまざまなアーティストが思うHomeへの想いと共にゆったり過ごしてくだされば」

816

日本政府により発令された新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言は、5月中旬に39県で解除されたが、いまだに予断を許さない状況だ。これを受け音楽ナタリーでは、“自粛”を余儀なくされる中、家で音楽を楽しむためのプレイリスト企画を展開中。さまざまなアーティストの選曲によるプレイリストを随時掲載していく。今回は佐藤竹善(SING LIKE TALKING)が選んだ10曲をメッセージと共に紹介する。

「Stay Home」PLAYLIST by 佐藤竹善(SING LIKE TALKING)

01. Homebird / フォイ・バンス
02. The Letter Home / エルヴィス・コステロ & The Brodsky Quartet
03. Tell Me If You Wanna Go Home / キーラ・ナイトレイ
04. I'm Coming Home Again / キャロル・ベイヤー・セイガー
05. Home to Mama (feat. Cody Simpson) / ジャスティン・ビーバー
06. Back Home / エリック・クラプトン
07. Find Me A Home / ナタリー・ダンカン
08. Home / ジャック・ジョンソン
09. Homes / シャンタル・アクダ
10. Going Home / アウスゲイル

音楽ファンへのメッセージ

Stay Homeという言葉がすっかり定着した感のあるコロナ禍の中、ふと自分のライブラリーを覗いてみたら、実にHomeという単語がタイトルに多いことに気付きました。さまざまなアーティストが思うHomeへの想いと共にゆったり過ごしてくだされば幸いです。

佐藤竹善

SING LIKE TALKINGのメンバーとして1988年にデビュー。1995年にはバンド活動と平行し本格的にソロ活動をスタートさせた。2020年4月にソロライブアルバム「Rockin' It Jazz Orchestra Live in 大阪(Osaka)~Cornerstones 7~」をリリース。SING LIKE TALKINGとしては8月より東名阪ホールツアー「SING LIKE TALKING Amusement Pocket 2020」を開催予定。

※記事初出時、見出しのアーティスト名に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

バックナンバー

関連記事

リンク