岡野昭仁

退屈な自粛タイムを楽しむプレイリスト Vol.36 [バックナンバー]

岡野昭仁(ポルノグラフィティ)編

「響いてきたものをまた音にして言葉にしてみなさんに返していきたい」

4730

日本政府により発令された新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言は、5月中旬に39県で解除されたが、いまだに予断を許さない状況だ。これを受け音楽ナタリーでは、“自粛”を余儀なくされる中、家で音楽を楽しむためのプレイリスト企画を展開中。さまざまなアーティストの選曲によるプレイリストを随時掲載していく。今回は岡野昭仁(ポルノグラフィティ)が選曲した11曲とメッセージを紹介する。

「Stay Home」PLAYLIST by 岡野昭仁(ポルノグラフィティ)

01. Holocene / Bon Iver
02. May I Have This Dance (Remix) [feat. Chance the Rapper] / Francis and the Lights
03. Like Marvin Gaye Said (What’s Goin’ On) / スピーチ
04. How Are You / 辻村有記
05. Pull Me Back To Earth / Friendly Fires
06. Pick Somebody Up / ラウル・ミドン
07. Coffee Break / ジョナ・ニルソン
08. Toxic / ケラーニ
09. Steppin' Out / John Mayall & The Bluesbreakers
10. Good Enough / Dodgy
11. Sent From Heaven / ラサーン・パターソン

音楽ファンへのメッセージ

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
ウイルスへの怖れも、変わって行く世界への不安も、いつもと違う時間に見つけた幸せも、命を繋げようと戦ってる方々への感謝も、その全てに大きく心が揺さぶられてます。
だからこそなのか、音楽ってものが一層身体中に響いてきます。
響いてきたものをまた音にして言葉にしてみなさんに返していきたい。
たっぷりと力溜めときます。
そしてみなさんに会える日を楽しみにしてます。

岡野昭仁(ポルノグラフィティ)

1974年生まれ、広島県出身。ロックバンド・ポルノグラフィティのボーカリスト。1999年9月にシングル「アポロ」でメジャーデビューし、CMソングに採用された2000年7月発売のシングル「ミュージック・アワー」が大ヒットを記録する。その後も「アゲハ蝶」「メリッサ」「ハネウマライダー」「オー!リバル」など数多くのヒット曲をリリース。2019年にデビュー20周年を迎え、同年9月にアニバーサリーライブを東京・東京ドームにて2日間開催した。

バックナンバー

リンク