剛力彩芽、デビュー曲「友達より大事な人」お披露目で号泣

 
mixiチェック

2013年4月14日 21:53 289

イメージ

剛力彩芽

イメージ

「友達より大事な人」をパフォーマンスする剛力彩芽。

イメージ イメージ

剛力彩芽が本日4月14日に東京・Zepp Tokyoにて行われたイベント「剛力彩芽 meets Seventeen & SCHOOL OF LOCK!『We're good to Go』」で、7月10日に発売が決定したデビューシングル「友達より大事な人」を初披露した。

この日のイベントは、次号をもって剛力の専属モデル卒業が決まっている雑誌「Seventeen」と、剛力がレギュラーパーソナリティを務めているTOKYO FMのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」のコラボによるもの。会場には「Seventeen」の読者や「SOL!」のリスナーなど1000人が集結し、イベント前半は「Seventeen」モデル仲間の鈴木友菜とのトークコーナーや、「SOL!」のとーやま校長とよしだ教頭を交えての番組企画で盛り上がった。

いよいよデビュー曲お披露目タイムとなると場内は総立ちに。マニッシュなパンツスタイルに身を包んだ剛力とバックダンサーたちが登場すると、一斉に大きな歓声が上がる。「友達より大事な人」は、好きな人への恋心を抑えきれない女の子が主人公の、明るい爽やかな楽曲。剛力は歌だけでなく特技のダンスを全編にわたり披露した。

無事パフォーマンスを終えた剛力は、ファンからの温かい声援を受けて「ありがとうございます」と声を上げながら号泣。歌唱中からファンの顔を見て泣きそうになっていたが、曲が終わるまでは絶対に泣かないと涙をこらえていたことを明かした。

その後の囲み取材で、剛力は「ずっとこの曲を練習してきてやっと届けられたっていう喜びと、歌い切れたっていううれしさで」と改めて涙の理由を説明。今日のパフォーマンスに「120点」と自ら太鼓判を押し、今後目指すアーティスト像については「こうやってダンスも取り入れていきたいですし、バラードもやってみたいです。今までは元気で明るいイメージが強かったと思うんですけど、カッコいい剛力彩芽を見せていけたら。皆さんに歌で元気を届けられたらうれしい」と語った。

なお「友達より大事な人」は、剛力がCMキャラクターを務めるヤマザキ「ランチパック」のCMソングに決定。シングルは全3曲収録予定で、DVD付きの初回限定盤とCDのみの通常盤がリリースされる。

剛力彩芽「友達より大事な人(初回限定盤)」

[CD+DVD] 2013/07/10発売 1500円 gr8!records SRCL-8306~7

Amazon.co.jpでチェック

Twitterからのコメント

さらに読み込む

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ