音楽ナタリー

ゆず、仙台で原点回帰のストリートライブ急遽実施

242

現在全国ツアー「YUZU ARENA TOUR2011 2-NI-×FUTARI」を敢行中のゆずが、東日本大震災の影響で中止となった仙台公演の代替イベントとして昨日5月3日、宮城・仙台市民広場でフリーライブを実施した。

ツアーやキャンペーンなどで仙台へ訪れる機会が多かったゆず。仙台公演中止を受け「被災地に向けて何かできないものか」と考えた北川悠仁は、4月下旬にスタッフとともに東北を訪れライブができる場所を探した。仙台公演を楽しみにしていたファンと東北地方の人たちに少しでも歌が届けたいという思いから、当初仙台公演を行う予定だった5月3日に仙台でフリーライブすることを決定した。

ゆずの2人はライブ当日、午前中から仙台地区のラジオ番組に数本出演し、番組内でフリーライブ開催を発表。会場となる仙台市民広場には、ラジオを聴いたゆずのライブ目当てとみられる人々が続々と集まった。1時間もすると会場に入りきれない観客であふれ、会場はついに3000人ものファンで埋め尽くされた。

ゆずは会場に到着すると「会いにきたよーっ!」と元気にステージへ登場。音響設備もほとんどない広場で、アコースティックギター2本と2人の歌声だけで、「夏色」「栄光の架橋」などの大ヒット曲や最新シングル「Hey和」など全9曲を熱唱した。

今回披露された9曲は、北川と岩沢厚治が「2人の思いを歌で伝えたい」と考えに考えた末のセットリスト。ライブを終えた2人は、「路上の原点に戻ったようで、空を仰ぎ歌う。お客さまの笑顔が本当にうれしかった。幸せな時間でした」と語っていた。

仙台フリーライブ セットリスト

01. 雨と泪
02. 贈る詩
03. 手紙
04. 虹
05. 友達の唄
06. 夏色
07. Hey和
08. 栄光の架橋
EN1. 蛍の光~シュビドゥバー

音楽ナタリーをフォロー