音楽ナタリー

B.B.クィーンズまさかの活動再開!ARABAKI出演も決定

10

B.B.クィーンズが結成20周年を記念して、期間限定で活動を再開。4月末に宮城・エコキャンプみちのくで開催される「ARABAKI ROCK FEST.11」に出演することを発表した。

B.B.クィーンズは1990年、TVアニメ「ちびまる子ちゃん」のエンディングテーマ「おどるポンポコリン」でデビュー。同年12月には「第32回日本レコード大賞」のポップス・ロック部門を受賞した。そのほかにもテレビ番組「はじめてのおつかい」のテーマ曲「ドレミファだいじょーぶ」など、さまざまな楽曲を発表。日本を代表する実力派アーティストたちによる遊び心満載のバンドとして大きな注目を集めた。

1992年からは活動休止に入っていたが、このたび近藤房之助(Vo, G)、坪倉唯子(Vo)、宇徳敬子(Vo, Cho)、増崎孝司(G)の4人編成でひさびさの活動再開が決定。「ARABAKI ROCK FEST.11」でのライブは、彼らにとって結成後初めてのライブとなる。年内には新作CDのリリースも予定されているので、続報を楽しみにしておこう。

B.B.クィーンズ メンバーコメント

近藤房之助
もともとB.B.クィーンズは音楽制作集団であって、今回のように望まれればまたやるというのは、自然な事だと思います。このグループでしか出来ない事があると思うので、楽しみにしていてください。でも再始動の本当の理由はね、「銭がなくなった」から(笑)。あっ、ここは、カットね(笑)。

坪倉唯子
B.B.クィーンズ再始動というのは、私の中でまさに「再起動」という感じです。皆さんとお祭り騒ぎして、楽しみたいと思います。

宇徳敬子
B.B.クィーンズは私の音楽活動の原点なので、こうして再始動に参加出来るのは光栄です。子供から大人まで、家族みんなで聞ける様な音楽を楽しんで歌っていければと思います。

増崎孝司
大人のミュージシャンが、とことん遊んで作った音楽を今の若い世代の人たちにも楽しんで頂ければと思います。目指せ紅白! いや、目指せグラミー賞!

音楽ナタリーをフォロー