音楽ナタリー

東京事変「時効警察」コンビの新作ドラマに主題歌提供

364

東京事変の新曲「天国へようこそ」が、7月よりテレビ朝日系で放送の金曜ナイトドラマ「熱海の捜査官」の主題歌に決定した。

この作品は同じ枠のヒット作「時効警察」シリーズと同じ、三木聡監督・脚本、オダギリジョー主演によるミステリードラマ。オダギリの相棒役は栗山千明が務める。ドラマではタイトルどおり熱海を舞台に、個性的なキャラクターたちによる新感覚のサスペンスが展開される。

主題歌の「天国へようこそ」は、制作スタッフの要望を受けて椎名林檎がドラマのために詞と曲を書き下ろしたナンバー。ドラマにぴったりの怪しさと狂気を漂わせる、スリリングな楽曲に仕上がっている。

この曲は7月21日より着うた、着うたフル、RBTの配信がスタート。7月28日からはPC向け配信が行われる。現時点ではCDリリースの予定はないので、ぜひ配信で楽しんでみよう。

椎名林檎 コメント

「熱海の捜査官」主題歌を書かせて戴いて

涎が出るほど魅力的なお仕事をくださり、有難うございます。お断りする理由が見当たりませんでした。
三木聡監督の作品には、毎度ビリビリしますよね。本作も然りです。
完成前に脚本を拝読出来るしあわせを噛み締めるも束の間、一気に引きずり込まれました。
気付いたら脚本のなかに棲んで居り、気付いたら曲が出来て居りました。
いまはこの曲が作品へ、しとやかに寄添ってくれるよう願うばかりです。
金曜の夜が益々好きになるの。

椎名林檎

三木聡 コメント

ずーっと椎名さんの音楽が好きで、ちょっとベタですが「歌舞伎町の女王」をヘビーローテーションしながら時効警察の脚本を書いておりました。
今回、あまりにも素敵な曲を椎名さんに創って頂き本当に嬉しい限りです。
グダグダなドラマに妖しいテンションが寄り添って…ああ快感。
もう後戻りは出来ません。

栗山千明 コメント

中学生のころから林檎さんの大ファン! お会いすると舞い上がってしまい日本語がおかしくなるくらい大好きなんです! この春には、「熱海の捜査官」のスタッフには内緒で、東京事変さんのライブにもおじゃましちゃいました。楽屋をお訪ねしたとき、林檎さんがしきりに「お忙しいのに」と私のことを気遣ってくださったのですが、今思えば、このドラマのことをご存知だったんですね。半年ほど前、東京事変さんを特集したラジオ番組でナレーションをさせていただいて以来、引き続きご縁があって本当にうれしいです。
「天国へようこそ」は、ミステリアスでおとぎ話のサウンドがカッコいい! 聴かせる曲調なのも林檎さんにお願いした意味を感じます。このドラマにピッタリですよね!!

テレビ朝日 横地郁英プロデューサー コメント

ミステリアスでありながら、おかしな雰囲気を漂わせて進んでいくこのドラマにマッチして、邦楽か洋楽かもわからないような独特な雰囲気が出せるアーティストはどなただろうと考えたとき、東京事変さんに思いが至りました。
ダメもとで依頼をしたのですが、椎名さんが「時効警察」のファンでいらっしゃり、三木監督の作品にも興味を持って下さっていたことがわかり、今回の企画にも乗っていただき、快諾していただけました。
椎名さんには、三木監督も交えた打ち合わせにも参加していただき、「今のヒットチャート的な曲ではなく、ジャズのスタンダードナンバーのような、永遠に歌い続けてもらえるような曲を」とお願いしたところ、イメージ以上の曲を作っていただけました。
「熱海の捜査官」も視聴者の皆様のイメージやご期待を良い意味で裏切るドラマになっています。「天国へようこそ」と併せて、楽しみにお待ちください。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ