音楽ナタリー

夏休み明けの自殺を防ぐ「生きるためのテレビ」に大森靖子、中川翔子ら

510

「ハートネットTV 生きるためのテレビ ~#8月31日の夜に。~」キービジュアル。(写真提供:NHK)

「ハートネットTV 生きるためのテレビ ~#8月31日の夜に。~」キービジュアル。(写真提供:NHK)

NHK Eテレで8月31日(木)夜に「ハートネットTV 生きるためのテレビ ~#8月31日の夜に。~」と題した特別番組をオンエア。この番組に大森靖子中川翔子が出演する。

この番組は、夏休み明けの9月1日が18歳以下の自殺が最も多い日であることから、8月31日の夜に「死にたい」「生きるのがつらい」という思いを抱える10代の声を受け止めるべく企画されたもの。20:00から放送される第1部では、番組にメールを送った10代に連絡を取り、番組スタッフとのひと夏の交流を通して、「死にたい」と感じてしまう瞬間のリアルな感情の揺らぎを伝える。

22:00からの第2部は、10代が抱えるモヤモヤとした思いを募集して生放送で視聴者と共有する。スタジオには大森と中川のほか、千原ジュニア栗原類といった、10代の頃に同じように悩んだことのあるゲストが登場。ゲスト陣は体験談を話したり、つらいときに救われた曲を紹介したりしながら、夏休みが明けても生きていくための手段や、前に進むヒントを語り合う。

NHK Eテレ「ハートネットTV 生きるためのテレビ ~#8月31日の夜に。~」

第1部 2017年8月31日(木)20:00~20:29
第2部 2017年8月31日(木)22:00~22:45
<出演者>
千原ジュニア / 栗原類 / 大森靖子 / 松本俊彦(精神科医) / 中川翔子

音楽ナタリーをフォロー