音楽ナタリー

有頂天が活動再開!後期メンバー5人で新作レコーディング開始

2016

12月21日に実施された「ケラリーノ・サンドロヴィッチ・ミューヂック・アワー 2014」の様子。

12月21日に実施された「ケラリーノ・サンドロヴィッチ・ミューヂック・アワー 2014」の様子。

1991年に解散したKERA率いるバンド・有頂天が活動を再開することが明らかになった。

これは昨日12月21日に東京・新宿LOFTにて行われたKERA主催のライブイベント「ケラリーノ・サンドロヴィッチ・ミューヂック・アワー 2014」のステージ上で発表されたもの。再結成は昨日のライブに登場した“後期「有頂天」セッション”のメンバーであるKERA(Vo)、COU(G)、ZIN(Dr)、クボブリュ(B)、シウ(Key)の5人で行われ、2015年には新作リリースに向けてレコーディングを開始する。なお今回の再結成に併せ、KERAは自身のTwitterアカウントで過去のオリジナルアルバムを再発売したいという“願望”があることを明かした。ファンは続報を楽しみにしておこう。

※記事初出時より、本文の表現を一部修正しました。

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】