加藤健一&佐藤B作「サンシャイン・ボーイズ」2022年に上演決定

151

加藤健一事務所「サンシャイン・ボーイズ」が来年3月から5月にかけて東京・石川・京都・埼玉で上演される。

左から佐藤B作、加藤健一。

左から佐藤B作、加藤健一。

大きなサイズで見る(全2件)

本公演は、加藤健一事務所創立40周年、加藤健一の“役者人生”50周年を記念して昨年上演予定だった作品。上演演目の「サンシャイン・ボーイズ」は、ボードビルで一世を風靡したサンシャイン・ボーイズの元メンバー、ウィリー・クラークとアル・ルイスを巡る、ニール・サイモンの戯曲だ。ウィリーを加藤健一、アルを佐藤B作が演じ、演出を堤泰之が担当する。公演の詳細は続報を待とう。

この記事の画像(全2件)

加藤健一事務所 vol.107「サンシャイン・ボーイズ」

2022年3月
東京都 本多劇場

2022年3月
石川県 能登演劇堂

2022年5月
京都府 京都府立府民ホール“アルティ”

2022年5月
埼玉県 所沢市民文化センター ミューズ マーキーホール

作:ニール・サイモン
訳:小田島恒志、小田島則子
演出:堤泰之
出演:加藤健一佐藤B作 / 佐川和正田中利花、照屋実、加藤義宗、韓佑華
声の出演:清水明彦加藤忍

全文を表示

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 加藤健一事務所 / 堤泰之 / 加藤健一 / 佐藤B作 / 佐川和正 / 清水明彦 / 加藤忍 / 鵜山仁 / 山崎銀之丞 / 原康義 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします