「魔界転生」小池徹平・藤原紀香ら新キャストに上川隆也「あぐらをかいてはいられない」

906

4月から6月にかけて上演される「魔界転生」の製作発表会見が、本日3月23日に東京・明治座で行われた。

「魔界転生」製作発表会見より。

「魔界転生」製作発表会見より。

大きなサイズで見る(全14件)

堤幸彦

堤幸彦[拡大]

「魔界転生」は1967年に「おぼろ忍法帖」として単行本化された山田風太郎の伝奇小説。脚本をマキノノゾミ、演出を堤幸彦が手がけた舞台版は2018年に初演され、今回約2年4カ月ぶりに再演される。

製作発表にはキャストより、上川隆也小池徹平藤原紀香村井良大木村達成山口馬木也渡辺大浅野ゆう子松平健、そして演出の堤が登壇。まず堤は「2018年の初演版から、コロナの時代に合わせた作品にするため、現在最終調整をしております。装置や演出を大幅に変え、安全で楽しめる舞台にいたします。新しいキャストも迎え、新たなエンタテインメントの地平を作り上げたいと思います」と目標を掲げる。

上川隆也

上川隆也[拡大]

司会者から、作品にかける意気込みを尋ねられた柳生十兵衛役の上川は「初演から作品の形も大きく変わるので、変に意気込まないで、新たな気持ちで挑みたい。お客様にお楽しみいただけることを切に願っております」と観客にメッセージを送った。

小池徹平

小池徹平[拡大]

左から藤原紀香、村井良大。

左から藤原紀香、村井良大。[拡大]

今作には初参加で、天草四郎を演じる小池は「(天草四郎は)上川さん演じる柳生十兵衛の敵役です。新鮮な気持ちでがんばりたいと思います」と決意を口にする。小池と同じく、今回から参加となった、お品役の藤原は「コロナ禍で疲弊した世の中に、少しでもエネルギーをシェアできるのではないかと。心を込めてお役を務めさせていただきます」と思いを語った。

村井良大

村井良大[拡大]

続く村井は、自身が演じる根津甚八について「『魔界転生』の原作には登場しないキャラクターで、堤さんに演出していただいた『真田十勇士』でも演じさせていただいた役。甚八は本当に明るくて楽しくて、大好きな役です」と紹介。また村井は「お客様に存分に楽しんでいただけるよう、1回1回の公演を大切に演じたいです」と笑顔を見せた。

左から木村達成、堤幸彦。

左から木村達成、堤幸彦。[拡大]

「久しぶりの明治座で、ちょっと興奮しております」と少し緊張した様子を見せた木村は、柳生又十郎役について「前回はちょっとお茶目な又十郎でしたが、今回はクールな又十郎を演じていこうと思っています。お客様に勇気を与えられたら」と真摯に語る。

山口馬木也

山口馬木也[拡大]

由比正雪と叢雲常陸の2役を演じる山口は「初演からお気に入りの作品、お気に入りの役です。この1年、コロナ禍で『役者という仕事は本当に必要なのか?』と仲間と話していて、もやもやを抱えたまま『魔界転生』の稽古初日を迎えました。そこにマキノさんや堤さんがいらして、これから苦楽を共にする座組メンバーがいて、皆さんの演技を見て、手を叩いて笑ったり、感動して涙したり、僕自身が稽古場で救われた気持ちになりました。演劇の持つ力を信じ、多くの方に楽しんでいただけるよう努めます」と言葉に力を込めた。

渡辺大

渡辺大[拡大]

今作が初舞台となる宮本武蔵役の渡辺は「ここで上演するんだな……と(思いを)噛み締めております」と明治座の舞台の上に立った感想を述べ、「皆さんに希望を共有できればという思いです。開幕を今か今かと待っております」と胸中を明かした。

浅野ゆう子

浅野ゆう子[拡大]

松平健

松平健[拡大]

淀殿役の浅野は「お稽古場ではみんなマスクで、私語厳禁と、なかなかコミュニケーションが取りづらい状況ですが、上川さんが私たちを和ませてくださり、稽古場のテンションが一気に上がります。素晴らしい座長さんです」と上川に称賛を送る。また浅野は「松平さんと上川さんの美しい殺陣に見惚れつつ、あとはカーテンコールでの上川さんの毎回のトークも楽しみ(笑)」と笑いを誘い、「堤監督のご指導により、私の“妖怪度”も増しておりますので、お楽しみに!」と期待を煽った。さらに柳生宗矩役の松平は「舞台に立てる喜びを感じております。再演は立ち回りもさらに素晴らしく、セットもリニューアルされておりますので、ぜひ現実を忘れられるような“魔界の世界”を味わっていただきたいです」と呼びかけた。

「魔界転生」メインビジュアル

「魔界転生」メインビジュアル[拡大]

今回、新キャストの小池、藤原、渡辺らは、本稽古の前段階であるプレ稽古から参加していたという。そんな新キャストたちについて、上川は「作品に対する前のめりな姿勢、貪欲さにも近いエネルギーをひしひしと感じます。僕たちは初演をやっているからといって、『あぐらをかいてはいられないな』という思いに駆られ、日々刺激を受けながら稽古しています」とエピソードを話す。最後に上川は「新鮮な気持ちで試行錯誤しながら、新たな『魔界転生』を一致団結して作り上げます。よろしくお願いいたします!」とコメントし、製作発表を締めくくった。

公演は4月7日から11日まで愛知・刈谷市総合文化センター アイリス、16日から28日まで福岡・博多座、5月4日から28日まで東京・明治座、6月2日から10日まで大阪・新歌舞伎座にて。

この記事の画像(全14件)

「魔界転生」

2021年4月7日(水)~11日(日)
愛知県 刈谷市総合文化センター アイリス

2021年4月16日(金)~28日(水)
福岡県 博多座

2021年5月4日(火・祝)~28日(金)
東京都 明治座

2021年6月2日(水)~10日(木)
大阪府 新歌舞伎座

原作:山田風太郎(角川文庫)
脚本:マキノノゾミ
演出:堤幸彦
出演:上川隆也小池徹平藤原紀香村井良大木村達成、田村心、岐洲匠、宇野結也、財木琢磨、山口馬木也渡辺大浅野ゆう子松平健 / 野添義弘、立石晴香、小波津亜廉、横山一敏、真砂京之介 / 大石敦士、金井迪大、川田光太、菅野慶太、岸本康太、小林諒大、佐藤義夫、三本木大輔、高橋邦春、細川晃弘、前川貴紀、宮川連、塚越志保、半澤友美

全文を表示

※2021年4月26日追記:5月4日から11日までの東京公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

関連記事

上川隆也のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 上川隆也 / 小池徹平 / 藤原紀香 / 堤幸彦 / 村井良大 / 木村達成 / 山口馬木也 / 渡辺大 / 浅野ゆう子 / 松平健 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします