ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

草なぎ剛が白井晃演出「アルトゥロ・ウイの興隆」で主演、ギャングに扮する

2863

白井晃演出「アルトゥロ・ウイの興隆」の全キャストが明らかになった。

「アルトゥロ・ウイの興隆」は、ヒトラーが独裁者として上り詰めていく過程をシカゴのギャングの世界に置き換えて描いたベルトルト・ブレヒトの作品。白井とは2018年の「バリーターク」以来2度目のタッグとなる草なぎ剛が主演を務め、共演者には松尾諭渡部豪太中山祐一朗細見大輔粟野史浩関秀人有川マコト、そして古谷一行らが名を連ねた。また劇中音楽はジェームス・ブラウンの楽曲を中心に構成され、オーサカ=モノレールが生演奏を担当する。

シカゴギャング団のボス、アルトゥロ・ウイは、政治家の不正取引に関する情報を掴む。ウイはこの弱みにつけこむことで次第に勢力を拡大し、次第に人々から恐れられる存在へとのし上がり……。公演は2020年1月11日から2月2日まで神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 ホールにて。チケットの一般販売は11月16日にスタート。

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「アルトゥロ・ウイの興隆」

2020年1月11日(土)~2月2日(日)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 ホール

作:ベルトルト・ブレヒト
翻訳:酒寄進一
演出:白井晃
音楽・演奏:オーサカ=モノレール
出演:草なぎ剛 / 松尾諭渡部豪太中山祐一朗細見大輔粟野史浩関秀人有川マコト / 深沢敦那須佐代子春海四方小川ゲン古木将也小椋毅、チョウヨンホ、林浩太郎神保悟志小林勝也 / 古谷一行

※草なぎ剛のなぎは弓へんに前の旧字体、その下に刀が正式表記。

ステージナタリーをフォロー