ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

吉田鋼太郎演出「ヘンリー八世」に金子大地ら、全キャスト発表

356

吉田鋼太郎演出「ヘンリー八世」の全キャストが発表された。

主演の阿部寛に続き新たに出演が明らかになったのは、金子大地宮本裕子山谷花純谷田歩河内大和ら。初舞台となる本作で、王の腹心クランマー役を演じる金子は、出演に向けて「今まで舞台を経験したことがなかったので、自分でもいつか舞台に立ちたいと思っていた中、『おっさんずラブ』でずっとご一緒してきた鋼太郎さんに演出していただけることが本当に嬉しいです。鋼太郎さんに、『大地がこの役を演じてくれて良かった』と言っていただけるよう頑張ります」と意気込みを語っている。

本公演は、1998年にスタートした「彩の国シェイクスピア・シリーズ」の第35弾。公演は来年2月14日から3月1日まで埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 大ホール、3月14・15日に福岡・北九州芸術劇場 大ホールにて行われ、埼玉公演のチケットは11月16日に発売される。なお本作は、大阪でも公演が予定されている。

彩の国シェイクスピア・シリーズ第35弾「ヘンリー八世」

2020年2月14日(金)~3月1日(日)
埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

2020年3月14日(土)・15日(日)
福岡県 北九州芸術劇場 大ホール

ほか大阪公演あり。

作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
演出:吉田鋼太郎
出演:阿部寛、吉田鋼太郎、金子大地宮本裕子山谷花純谷田歩河内大和 / 大石継太間宮啓行廣田高志工藤俊作櫻井章喜塚本幸男飯田邦博二反田雅澄杉本凌士水口てつ佐々木誠福田佑一郎、大河原啓介、鈴木彰紀長谷川祐之、齋藤慎平、内田このみ、古庄美和、山田美波、坂田周子、沢海陽子、悠木つかさ

ステージナタリーをフォロー