阿部寛

阿部寛

アベヒロシ

1964年6月22日生まれ、神奈川県出身。大学在学中にモデルデビューし、雑誌メンズノンノなどで活躍した。1987年に「はいからさんが通る」で俳優デビュー。1993年にはつかこうへい作・演出の舞台「熱海殺人事件~モンテカルロ・イリュージョン~」の主人公を演じ、話題を集める。1994年に「凶銃ルガーP08」「大阪極道戦争 しのいだれ」で第4回日本映画プロフェッショナル大賞特別賞を受賞。2012年公開の映画「テルマエ・ロマエ」では、第55回ブルーリボン賞主演男優賞や第36回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞などを受賞した。そのほかの主な出演作に「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」「歩いても歩いても」「海よりもまだ深く」「のみとり侍」などがある。ドラマではNHK大河ドラマ「八代将軍吉宗」や、劇場版も製作された「TRICK」シリーズ、「新参者」シリーズに加え、「結婚できない男」「ドラゴン桜」「下町ロケット」などで幅広い役柄を演じてきた。2020年には瀬々敬久監督作「護られなかった者たちへ」、マレーシア映画「The Garden Of Evening Mists(原題)」やドラマ「ドラゴン桜2」に出演。2021年には「HOKUSAI」が公開。

関連する画像