ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

演劇集団アクト青山、ギリシャ神話取り入れた「近代能楽集〈破〉」上演

28

演劇集団アクト青山「近代能楽集〈破〉」が、12月10日から16日まで東京・演劇集団アクト青山アトリエで上演される。

「近代能楽集〈破〉」は、三島由紀夫の「近代能楽集」より、「班女」「熊野」「葵上」のテキストを解体・再構築した作品。小西優司が演出を手がける本作は、ギリシャ神話の要素を取り入れた新釈版となっている。

演劇集団アクト青山 テアスタ(冬)「近代能楽集〈破〉」

2018年12月10日(月)~16日(日)
東京都 演劇集団アクト青山アトリエ

作:三島由紀夫
演出:小西優司
出演:華奈、額田礼子、佐古達哉、小西優司、蔭山みこ、高村賢、寺井美聡、出田君江、廣田明代、竹田真季、木村優希、葵ミサ

ステージナタリーをフォロー