ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

浦井健治、ブーイング受け高杉真宙と歌唱披露「本番では歌わないんですけどね(笑)」

827

ONWARD presents「新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 Produced by TBS」トークイベントより。左から柳下大、高杉真宙、浦井健治。

ONWARD presents「新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 Produced by TBS」トークイベントより。左から柳下大、高杉真宙、浦井健治。

ONWARD presents「新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 Produced by TBS」のトークイベントが昨日10月6日に東京・ららぽーと豊洲 シーサイドデッキで行われ、浦井健治高杉真宙柳下大が登壇した。

およそ2000人の応募者から選ばれた約200人ほどのオーディエンスと一般観覧者が詰めかける中、イベントはスタート。観客の熱気と季節外れの猛暑を気遣い、浦井は「皆さん、熱中症に気をつけてくださーい!」と舞台上から声をかけた。

「disc3」でランダムスターとマクベス浦井役を演じる浦井は、「尊敬する『disc1』の(橋本)さとしさんがやり切ってくださいまして、今は(『disc2』を尾上)松也がやってますから、そのタスキをちゃんと受け取りたいです」と挨拶。浦井が「(IHIステージアラウンド東京には)まだ立ったことないんですけど、先輩たちがとにかく『大変だ』と言うので、我々は体力勝負。肉を食べてがんばっていこうと思います」と意気込みを語ると、横にいる高杉と柳下も大きくうなずいた。

また浦井はメタルという音楽のジャンルについて、今まで出演してきたミュージカル作品とは勝手が「違う!」と言い切り、「(歌唱指導の)右近(健一)さんと冠(徹弥)さんに学びながら、メタルの発声と魂を、役に乗せられたら」と目標を掲げる。さらに「いのうえ(ひでのり)さんは、ステージングを意地でも全部変えます。殺陣も、しょっぱなの「きれいは汚い、ただしオレ以外」から、(アクション監督の)川原(正嗣)さんが全部変えてくれています」と舞台裏を明かした。

高杉は、浦井演じるランダムスターに、父であるレスポール王(ラサール石井)を殺害されるレスポールJr.と元きよし役を演じる。高杉が「浦井さんが王を殺す場面は、見ていてつらくなりますね……悲しくなります」と父の仇になる浦井に恨めしそうに視線を送ると、浦井は「……!? すごい神妙な感じできたな……(笑)」と動揺し、会場の笑いを誘う。グレコとマクダフ柳下を演じる柳下は、座組の雰囲気を「楽しいですね」と紹介し、「頼りになる浦井さんがいるんで」と座長に信頼を寄せた。

ここで司会者から「ミュージカルの王子様である浦井さん」と声をかけられた浦井。吹き出しながらも「はい! なんでしょう?」と快く返事をすると、司会者から「歌声聞かせていただけますか?」というリクエストが入る。これに応え、その場で立ち上がった浦井は「ららぽーとに、豊洲に、響かせます。熱中症に気をつけて」と挨拶。観客に手拍子を煽り、「明けないー夜は長いー」と「明けない夜はSo Long」の冒頭を熱唱すると、すぐさま「ありがとうございました!」と歌唱を打ち切り、会場からブーイングから浴びる。浦井はこれを受け「こんなに否定されるランダムスターいます!?」「右近さん! 言う通りにやったよ!」「この続きは用意しておりません!」と苦笑い。

すると再度、同曲のイントロが流れ始める展開に。浦井は慌てて、座っていた高杉の腕を引き、今度は2人で同曲の、またしても1節のみを披露した。浦井は歌唱後に「僕、この歌、(本番では)歌わないんですけどね(笑)」と一言。「めっちゃ緊張しました」と言う高杉に、「一瞬でもカッコよかったな。膵臓食べちゃった?(笑)」と、高杉が声優を務める映画にかけてコメントし、会場を笑いで包んだ。

イベントでは、現在東京・IHIステージアラウンド東京で上演中の「disc2」に出演している、松也の生中継も。1幕と2幕の休憩中だった松也は、「健ちゃん(浦井)元気ー?」「健ちゃーん! 休ませて」とおどけながら、「稽古場だとわからないことだらけなんで、稽古場ではとにかくイメージを膨らませて、いのうえさんを一生懸命笑わせてあげてください」と「disc3」の3人にアドバイスを送る。そして「『disc2』も10月25日までやってるんで。このあと、ソワレもあるんで!」とアピール。中継が終わると浦井は、「10数分後には本番が(あるのに)……歌舞伎すげーな」と松也のタフさに驚きの感想を漏らした。

続く「自撮りフォトトーク」のコーナーでは、高杉がパンフレット撮影時の扮装写真、柳下がパール王 / ナンプラー役の粟根まことから練習用に借りているベースの写真を披露。浦井はランダムスター夫人 / ローズ / 右近B役・長澤まさみとのツーショット写真を公開し、「そんなにまだ2人で会話したことはないんですけど、『ツーショットを撮ってください』って制作さんからカメラを渡されて……。いろんなものをどかしながら稽古場で撮りました。まだ打ち解けてない感がすごい。こんな距離感でのツーショット、ないですよね(笑)」と苦笑し、そばで見ていたという高杉は「程よい距離感でした」と笑顔でフォローした。

そして浦井は長澤について、「長澤さん、お芝居もそうですけど、鬼嫁っぷりも本当すごいんですよ。尻に敷かれるってこういうことだなって。稽古場でちょっと頭がぼーっとしてきたときに『はい!』ってクッキーを渡されて、『糖分を摂りなさい。いくらでも食べなさい』と(強めに)勧めてくれて……」とエピソードを披露。2人で夫婦役を演じることについては、「(エクスプローラー / バンクォー橋本役の橋本)じゅんさんも、『付いて行くから、ちゃんと2人の愛というものをお客様に提供するように』と言われてるのでがんばりたいです」と真摯に語る。

最後に浦井が、「新感線の約2年にわたる興行の、シリーズの中でも大ラス。自分たちにかなり負荷がかかってくると思いますが、お客さんの力を借りて60公演完走を目指しますので、拳を突き上げてガンガンに盛り上がっていただければ」と観客に呼びかけ、イベントは締めくくられた。

ONWARD presents「新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 Produced by TBS」は、11月9日から12月31日までIHIステージアラウンド東京にて。

ONWARD presents「新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 Produced by TBS」

2018年11月9日(金)~12月31日(月)
東京都 IHIステージアラウンド東京

原作:ウィリアム・シェイクスピア「マクベス」松岡和子翻訳版より
作:宮藤官九郎
演出:いのうえひでのり
音楽:岡崎司
振付&ステージング:川崎悦子

出演:浦井健治長澤まさみ / 高杉真宙柳下大 / 峯村リエ粟根まこと右近健一 / 橋本じゅん / ラサール石井 / 礒野慎吾、吉田メタル、中谷さとみ、村木仁、冠徹弥、上川周作、小沢道成 / 伊藤結花、植竹奈津美、駒田圭佑、鈴木智久、鈴木奈苗、鈴木凌平 / 新納智子、早川紗代、本田裕子、山崎翔太、米花剛史、渡辺翔史 / 川原正嗣、藤家剛、工藤孝裕、菊地雄人、あきつ来野良、横田遼、北川裕貴、翁長卓

バンド:岡崎司(guitars)、高井寿(guitars)、福井ビン(bass)、松田翔(drums)、松崎雄一(keyboards)

※山崎翔太と松崎雄一の「崎」は立つ崎(たつさき)、高井寿の「高」ははしごだかが正式表記。

ステージナタリーをフォロー