浦井健治

浦井健治

ウライケンジ

東京都出身。2000年、テレビドラマ「仮面ライダークウガ」でデビュー。2004年ミュージカル「エリザベート」ルドルフ皇太子役に抜擢され、その後も幅広いジャンルの作品に出演。2015年に第22回読売演劇大賞最優秀男優賞、2017年には第67回芸術選奨文部科学大臣演劇部門新人賞など、数々の演劇賞を受賞。近年の出演舞台に、ダレン・ヤップ演出「GHOST」、山田和也演出「オトコ・フタリ」、鵜山仁演出「リチャード二世」、藤田俊太郎演出「天保十二年のシェイクスピア」、福山桜子演出「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」など。現在は、ラジオ「浦井健治のDressing Room」(ニッポン放送)のパーソナリティーを務め、2021年3月にはデビュー20周年を記念したアルバム「Piece」をリリースした。

リンク

関連する画像