ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

いのうえひでのり

イノウエヒデノリ

1960年福岡県出身。80年に劇団☆新感線を旗揚げ。以降、ドラマ性に富んだ外連味たっぷりの時代劇“いのうえ歌舞伎”、生バンドが舞台上で演奏する音楽を前面に出した“Rシリーズ”、いのうえ自身が作・演出を手がける笑いをふんだんに盛り込んだ“ネタもの”など、エンターテインメント性に富んだ多彩な作品群で人気を博す。劇団本公演以外では、シス・カンパニー公演「今ひとたびの修羅」「近松心中物語」、PARCO THE GLOBE TOKYO PRESENT「鉈切り丸」、大人計画との合同公演・大人の新感線「ラストフラワーズ」、歌舞伎NEXT「阿弖流為<アテルイ>」などのプロデュース作品も手がける。第14回日本演劇協会賞、第9回千田是也賞、第57回芸術選奨文部科学大臣新人賞、第50回紀伊國屋演劇賞個人賞など受賞歴多数。2018年7月から12月まで東京・IHIステージアラウンド東京にて、演出作「新感線☆RS『メタルマクベス』」が上演されているほか、19年には劇団☆新感線「39(サンキュー)興行」で演出を務める。

いのうえひでのりのニュース

ステージナタリーをフォロー