ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ホエイが町を“弔う”、北海道3部作「郷愁の丘ロマントピア」

25

青年団リンク ホエイ「郷愁の丘ロマントピア」が、1月11日から21日まで東京・こまばアゴラ劇場で上演される。

本作は「珈琲法要」「麦とクシャミ」に続く、ホエイ北海道3部作の第3部。北海道に視座をおき、日本が近代化の流れで置き去りにしてきたものたちに光を当てる。舞台は、かつては日本の高度経済成長を支えた、北海道の夕張。財政破綻を迎えた町からは出ていく者があとを絶たず……。

「まちを弔う。」をキーワードに、夕張の町の姿から日本の未来とそこに生きる人々の生き方を問い直す。なお1月13日14:00開演回にはLittleSophy主宰・劇評家の落雅季子、19:30開演回にはQの市原佐都子、1月14日14:00開演回にはてがみ座の長田育恵が、山田と共にアフタートークに参加する。

青年団リンク ホエイ「郷愁の丘ロマントピア」

2018年1月11日(木)~21日(日)
東京都 こまばアゴラ劇場

作・演出:山田百次
プロデュース:河村竜也
出演:河村竜也、長野海石川彰子斉藤祐一武谷公雄松本亮、山田百次

ステージナタリーをフォロー