ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「紀伊國屋演劇賞」発表、団体賞にイキウメ

813

紀伊國屋書店が主催する第52回紀伊國屋演劇賞が、本日12月19日に発表された。

団体賞は「天の敵」「散歩する侵略者」の優れた舞台成果に対して、前川知大率いるイキウメが受賞。個人賞には、大竹しのぶ温水洋一佐川和正森尾舞、そして文学座の舞台美術家・乘峯雅寛が選出された。

団体賞受賞者には賞状並びに賞金200万円、個人賞受賞者には賞状並びに賞金50万円が贈呈される。

第52回紀伊國屋演劇賞

団体賞

イキウメ
(「天の敵」「散歩する侵略者」の優れた舞台成果に対して)

個人賞

大竹しのぶ
(「フェードル」におけるフェードル、シアターコクーン・オンレパートリー2017 DISCOVER WORLD THEATRE vol.3「欲望という名の電車」におけるブランチの演技に対して)

温水洋一
(世田谷パブリックシアター公演「管理人」におけるデーヴィスの演技に対して)

佐川和正
(文学座「食いしん坊万歳!~正岡子規青春狂詩曲~」における正岡子規、名取事務所「屠殺人 ブッチャー」におけるハミルトンの演技に対して)

森尾舞
(名取事務所「屠殺人 ブッチャー」におけるエレーナ、「ベルリンの東」におけるサラの演技に対して)

乘峯雅寛
(Bunkamuraシアターコクーン公演「プレイヤー」、文学座9月アトリエの会「冒した者」の美術に対して)

ステージナタリーをフォロー