ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

キャラメル「ティアーズライン」開幕、成井豊「お母さんを思い出してくれたら」

194

キャラメルボックス 2017ウィンターツアー「ティアーズライン」より。(撮影:伊東和則)

キャラメルボックス 2017ウィンターツアー「ティアーズライン」より。(撮影:伊東和則)

キャラメルボックス 2017ウィンターツアー「ティアーズライン」が昨日12月15日に開幕した。

キャラメルボックスにとって1年半ぶりのオリジナル新作は、映画「恋人はゴースト」にインスパイアされた物語。畑中智行演じる主人公の元に、大森美紀子演じる危篤状態のはずの母親が現れ……。

上演に際し作・演出の成井豊は「お客さんが観終わった後、自分のお母さんを思い出してくれたらいいな、と思います」とコメントしている。

公演は12月25日まで東京・ サンシャイン劇場、12月28・29日に兵庫・明石市立市民会館(アワーズホール) 大ホールにて。

成井豊コメント

「ティアーズライン」は僕にとって65本目のオリジナル作品。ファンタジー、サスペンス、コメディ、アクションなど、今自分がやりたいことを「これでもか!」と詰め込みました。でも、主軸は母と息子の関係。「ティアーズライン」というタイトルは、母が我が子を思う気持ちを象徴した言葉です。お客さんが観終わった後、自分のお母さんを思い出してくれたらいいな、と思います。

キャラメルボックス 2017ウィンターツアー「ティアーズライン」

2017年12月15日(金)~25日(月)
東京都 サンシャイン劇場

2017年12月28日(木)・29日(金)
兵庫県 明石市立市民会館(アワーズホール) 大ホール

脚本・演出:成井豊
出演:畑中智行阿部丈二多田直人大森美紀子西川浩幸坂口理恵三浦剛、森めぐみ、石森美咲、大滝真実、山崎雄也、元木諒、山根翼

ステージナタリーをフォロー