ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

円×ファビアン・プリオヴィユ「“未確認パフォーマンス物体”を目撃して」

150

9月8日に開幕する、演劇集団 円「Double Tomorrow」より、作・演出を手がけるファビアン・プリオヴィユがステージナタリーにコメントを寄せた。

ファビアン・プリオヴィユは作品について「『DOUBLE TOMORROW』はフィジカル・シアターです。動く体とせりふの組み合わせが、すでに見たことのない新しいレベルに達しています」と説明。さらに「ぜひ劇場に来て、予想外のものに立ち会い、日本に出現する“未確認パフォーマンス物体”を目撃してください」と来場を呼びかけている。また出演者15名のPVがYouTubeにて公開中だ。

本作は、ドイツを拠点に活動するダンサー・振付家、演出家のファビアン・プリオヴィユと、演劇集団 円のコラボレーション企画。「ふたつの明日、かさなる明日、それぞれの明日」などの意味を持つ造語「Double Tomorrow」をタイトルに掲げ、オーディションで選抜された15名の俳優とプリオヴィユが、ジャンルにとらわれない創作を行う。なおドラマトゥルクには、阿部初美、中野成樹らの演出作品でも知られる長島確が名を連ねている。

ファビアン・プリオヴィユ コメント

今年「DOUBLE TOMORROW」というとてもユニークな作品が誕生します。演劇集団円と私が協力して進めてきたプロジェクトです。演劇が自らの意味を問い直し、メカニズムを再発明したら、いったいどんなことが起こるか、考えたことがありますか?

「DOUBLE TOMORROW」はフィジカル・シアターです。動く体とせりふの組み合わせが、すでに見たことのない新しいレベルに達しています。ぜひ劇場に来て、予想外のものに立ち会い、日本に出現する“未確認パフォーマンス物体”を目撃してください。

演劇集団 円「Double Tomorrow」

2017年9月8日(金)~17日(日)
東京都 吉祥寺シアター

作・演出:ファビアン・プリオヴィユ
ドラマトゥルク:長島確
出演:石住昭彦、伊田臣弥、岩崎正寛、牛尾茉由、大窪晶、鈴木佳由谷川清美、玉置祐也、手塚祐介、原田大輔、原田翔平、瑞木健太郎、薬丸夏子、吉田久美、渡辺穣

ステージナタリーをフォロー