ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

カンパニーデラシネラ、白い劇場シリーズ「椿姫」「分身」2本立て上演決定

154

カンパニーデラシネラ「分身」より。(c)清水俊洋

カンパニーデラシネラ「分身」より。(c)清水俊洋

カンパニーデラシネラが「椿姫」「分身」の2本立て公演を3月16日から21日まで東京・世田谷パブリックシアターにて行う。

両作は、デラシネラが東京・シアターXで展開している「白い劇場シリーズ」で上演されたもの。第1弾「分身」は、ドストエフスキー「二重人格」をもとに2015年3月に上演、第2弾の「椿姫」は高級娼婦と恋人の悲恋を描いたアレクサンドル・デュマ・フィスの同名小説をもとに、昨年2016年3月に上演された。

なお上演にあたり追加出演者の募集を8月下旬に予定している。募集の詳細は続報を待とう。

カンパニーデラシネラ「『椿姫』『分身』二本立て公演」

2018年3月16日(金)~21日(水・祝)
東京都 世田谷パブリックシアター

テキスト:山口茜
演出:小野寺修二
出演:王下貴司、大庭裕介斉藤悠崎山莉奈、辻田暁、遠山悠介、仁科幸、野坂弘、増井友紀子 ほか

ステージナタリーをフォロー