音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

少女時代、雨のUSJで4000人と初フラッシュモブ大成功

158

少女時代が昨日6月19日に大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン内グラマシーパーク特設ステージでフラッシュモブイベントを行った。

フラッシュモブとは、ネットなどを通じて参加者を誘い、街や駅、空港や公園などさまざまな公の場所で不特定多数の人にドッキリを行う行為のこと。昨日は大雨にもかかわらず、イベントには事前の呼びかけで集まったファン約4000名が参加。イベント開始時刻を迎えると少女時代のメンバーが登場し、リリースされたばかりの新曲「LOVE&GIRLS」のパフォーマンスを開始した。冒頭では最前エリアのファンが一緒に踊りだし、その輪は徐々に拡大。さらに係員や警備員も巻き込んでいき、曲のクライマックスでは「セサミストリート」のエルモとクッキーモンスターが会場を盛り上げる。そしてパフォーマンスが終わるとメンバーは颯爽とステージをあとにし、来場者を驚かせていた。

その後9人が再びステージ上に現れ、スヨンがファンに「雨の中待っててくれてありがとう。みんなとシャンプーダンスが踊れてうれしかったです!」と感謝を伝える。そしてメンバーは約4000人との記念撮影を行い、イベントを締めくくった。なお昨日の様子は、後日YouTubeにて公開されるのでお楽しみに。

音楽ナタリーをフォロー