音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

アンドリュー兄貴、今度は羞恥心を英語カバー

毎週J-POPの英語詞バージョンを発表し続けているアンドリューW.K.が、今度は羞恥心のデビュー曲「羞恥心」をカバー。本日より着うた配信がスタートした。

先々週からGReeeeN「キセキ」、鼠先輩「六本木~GIROPPON」と毎週カバー曲を配信限定で発表しているアンドリューW.K.。その第3弾として、現在もヒットチャートの上位に君臨する大ヒット曲「羞恥心」がセレクトされた。

アンドリュー・バージョンの「羞恥心」は基本的には英語で歌われながらも、「ドンマイ、ドンマイ」や「羞恥心、羞恥心」の部分はオリジナルの日本語を残すなど、原曲を知るファンにも親しみやすい仕上がり。彼のキャラクターと相まって、幅広い層のリスナーにアピールすることになりそうだ。

また、着うたのみで発表済みのGReeeeNのカバー「KISEKI」が、8月27日に急遽CD化されることも決定。ロック調にアレンジされたこちらのバージョンも、ぜひチェックしてみよう。

音楽ナタリーをフォロー