GRAPEVINEベスト盤投票企画中間発表、1位はあの名曲

1006

GRAPEVINEが9月19日にリリースするベストアルバムの収録曲決定に向けた、ファンからの人気楽曲リクエスト企画の集計結果中間発表が行われた。

GRAPEVINE

GRAPEVINE

大きなサイズで見る

7月16日よりスタートしたこの企画では、シングル楽曲29曲の中から3曲を選ぶ「ビギナーズ・コース」と、アルバム曲やシングルカップリング曲を含めた全曲の中から5曲を選ぶ「マスターズ・コース」の2種類を募集。今回の中間発表では現時点での上位30曲が明らかになった。

現時点で1位に輝いたのは、1999年にシングルリリースされ現在でもライブの定番曲としておなじみの名曲「光について」。2位には、同じく1999年にリリースされたシングル「スロウ」のカップリングとして発表された「望みの彼方」が、3位には2004年リリースのミニアルバム表題曲「Everyman, everywhere」がランクインした。このほか30位圏外には「ジュブナイル」「ナツノヒカリ」「Darlin' from hell」「それを魔法と呼ぶのなら」「RAKUEN」といった楽曲が控えている。

投票受付は7月31日まで。まだ投票を済ませていないファンは、中間発表結果を参考に楽曲を選んでみよう。

GRAPEVINEベストアルバム投票企画 中間発表

第1位:光について
第2位:望みの彼方
第3位:Everyman, everywhere
第4位:スロウ
第5位:アナザーワールド
第6位:Our Song
第7位:豚の皿
第8位:Glare
第9位:エレウテリア
第10位:棘に毒
第11位:指先
第12位:遠くの君へ
第13位:風待ち
第14位:君を待つ間
第15位:白日
第16位:CORE
第17位:リトル・ガール・トリートメント
第18位:here
第19位:真昼の子供たち
第20位:放浪フリーク
第21位:Reverb
第22位:想うということ
第23位:超える
第24位:ふれていたい
第25位:Good bye my world
第26位:FLY
第27位:ぼくらなら
第28位:lamb
第29位:それでも
第29位:羽根
※「それでも」「羽根」は投票数同数

関連する特集・インタビュー

GRAPEVINEのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 GRAPEVINE の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。