音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

遊助が自身3つ目のギネス世界記録

69

昨日4月4日に発売されたニューアルバム「あの・・涙があるから愛があるんですケド。」がオリコンデイリーチャートで1位を獲得するなど、アーティスト活動も好調な遊助。彼が新たなギネス世界記録の認定を受けた。

今回ギネスに認定された記録は「世界で最もコメント数の多い個人ブログ」というもの。遊助のオフィシャルブログでは、2007年6月21日から2012年1月22日までに公開された2068本のエントリーに対して合計1020万7946ものコメントが寄せられており、平均すると1つのエントリーにつき4936のコメントが投稿されていることになる。

遊助は2008年に「1日の閲覧ユニークユーザー数が多いブログの世界一」、2011年に「みんなでタオルを結んで繋げた長さ世界一」でギネス認定を受けており、今回は彼にとって3つ目のギネス記録となる。

これについて遊助は「ブログを読んでコメントを書いてくれた人たちの賞だと思うので、ありがとうとおめでとうを言いたい」とコメント。彼はブログを書く際に「少しでも見てくれている人の心に寄り添うように、言葉を選ぶこと」を心がけていると話している。

そんな遊助は今回のアルバム「あの・・涙があるから愛があるんですケド。」で、初めて自分自身のことを歌詞に書くことにチャレンジ。今まであまり表に出てこなかった長い下積み時代のことを歌った曲も収録されている。

また彼のオフィシャルサイトでは、アルバム収録曲「Baby Baby」のビデオクリップに自分の写真を登場させてオリジナルなPVを作ることができる企画「あの‥写真かえられますケド。」を実施中。ファンはぜひチェックしておこう。

音楽ナタリーをフォロー