音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

竹達彩奈、ソロデビュー曲は沖井礼二作曲のピアノロック

494

アニメ「けいおん!」中野梓役で劇中バンド「放課後ティータイム」のメンバーとしても活躍する声優の竹達彩奈が、沖井礼二作詞・作曲のオリジナルソング「Sinfonia! Sinfonia!!!」でソロデビューすることが明らかになった。

デビューシングル「Sinfonia! Sinfonia!!!」は、ポニーキャニオンより4月11日にリリース。タイトル曲は沖井礼二とサウンドプロデューサー小林俊太郎のタッグによる、ストリングスアレンジが華やかなピアノロックだ。竹達は「自分の曲なんだから、生まれる過程を自分で見ないでどうするんだ!」と、歌録りだけではなく、楽器のレコーディングやトラックダウンにまで立ち会ったという。

カップリングには、B.B.クィーンズとしての活動を再開した宇徳敬子が作詞、小林俊太郎が作・編曲を手がけた「Strawberry☆Kiss」を収録。また、5月16日にはイメージBlu-ray / DVDの発売も予定されており、各CDショップ、アニメグッズショップでは店舗ごとにシングルおよびイメージBlu-ray / DVD購入者を対象とした特典が用意される。詳細は特設サイトにて確認を。

また、シングル発売後にはリリースイベントツアー「あに・めい・とう・はん」の開催が決定。東名阪の3会場で、トーク&ミニライブもしくはトーク&お渡し会イベントが実施される予定だ。

竹達彩奈「Sinfonia! Sinfonia!!!」収録曲

01. Sinfonia! Sinfonia!!!
[作詞・作曲:沖井礼二 / 編曲:New Old Stock(沖井礼二&小林俊太郎)]
02. Strawberry☆Kiss
[作詞:宇徳敬子 / 作曲・編曲:小林俊太郎]
03. Sinfonia! Sinfonia!!!(Instrumental)
04. Strawberry☆Kiss(Instrumental)

竹達彩奈デビューCDリリースイベントツアー「あに・めい・とう・はん」

2012年4月21日(土)東京都 都内某所
内容:トーク&ミニライブイベント

2012年5月5日(土・祝)愛知県 名古屋某所
内容:トーク&お渡し会イベント

2012年5月6日(日)大阪府 大阪某所
内容:トーク&お渡し会イベント

竹達彩奈 コメント

最初のイメージは、一人のヒロインの女の子が、周りにいるみんなを振り回しながら踊っているような……そんな感じでした。それを、主人公の男の子がクスクス笑いながら“しょうがないなぁ”と見守っている風景が見えて。やっぱり私は声優なので、歌も“声で表現することの延長線上”にあるものなんです。想像しないと、うまく表現できなくて……。だから“できるだけ曲のイメージを膨らませよう”というスタンスで取り組みました。とにかく、楽しい曲調を活かすために私自身が“楽しい”と感じた、その気持ちを歌に詰め込んでいくようなレコーディングでしたね。それと、この歌詞のヒロインの女の子は私をイメージしたらしいんです。確かに、イタズラ好きだったり、気まぐれだったりする点が似ているので、ちょっと照れくさい感じもあって(笑)。

最初の歌録りの後で自分が歌った歌を聴いてみたんですが、その時にすごい違和感があって。だから「なんかこれ“私”っぽくないです!」と、 歌い直させてもらいました。もちろん、意見を言わせてもらうとき内心はドキドキで(笑)。でも、曲がこのまま世に出た時に、胸を張って“これが今の私が詰まった、大切なデビュー曲です”と言えないのは嫌だと思ってしまって。でも、その後で沖井さんにお会いしたときに「僕はあのときすごく感動したんだよ。歌い直したら、本当に良くなったしね」とおっしゃってくださって。モノ作りにとって、意見のぶつけ合いは大切なことなんだなと改めて痛感しました。その後、楽器のレコーディングやトラックダウンにも立ち合わせていただいたんです。“自分の曲なんだから、生まれる過程を自分で見ないでどうするんだ!”と思って。そして私の歌を聴いて、元気になったり、ポジティヴになったり、幸せな気持ちになってくれたら一番嬉しいです。人それぞれ、傷つく許容量が違うことは理解しつつ、“考え方を変えたらきっと楽になるよ”って、私なりにいろいろな経験を通じてそう思うようになったので。

音楽ナタリーをフォロー