音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

斉藤和義、震災への感情を歌う新曲を配信限定リリース

307

斉藤和義が6月22日に、新曲「雨宿り」を配信限定でリリースすることが明らかになった。

「雨宿り」は3月11日に発生した東日本大震災を受けて制作された楽曲。被災地の復興を支援する楽曲ではなく、斉藤本人のストレートな怒りや悲しみが歌われたレクイエムで、ピアノ弾き語りによりレコーディングされた。震災からちょうど3カ月が経った昨日6月11日より、東北地方6県のラジオ局では随時先行オンエアが行われている。

また、リリース当日の6月22日には斉藤和義のUstreamチャンネルが開設されることも決定。震災直後に実施されたUstreamライブ配信企画「空に星が綺麗」で話題を集めたが、今回オープンするチャンネルではライブ映像以外にもさまざまな映像が公開される。

初回放送の6月22日には新曲「雨宿り」を生ライブで披露する予定。配信URLなど、詳細は後日オフィシャルサイトにて発表される。

音楽ナタリーをフォロー