「ベストジーニスト」永瀬廉が狙うは“殿堂入りアイドル”、林原めぐみは予想外の受賞に喜び

12

2484

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 831 1594
  • 59 シェア

本日11月25日に東京・品川インターシティホールにて「第38回ベストジーニスト2021」の授賞式が行われ永瀬廉King & Prince)、林原めぐみが出席した。

「第38回ベストジーニスト2021」受賞者。左から永瀬廉(King & Prince)、新木優子、東野幸治、林原めぐみ。

「第38回ベストジーニスト2021」受賞者。左から永瀬廉(King & Prince)、新木優子、東野幸治、林原めぐみ。

大きなサイズで見る(全22件)

「第38回ベストジーニスト2021」受賞記念の盾を持つ永瀬廉(King & Prince)。

「第38回ベストジーニスト2021」受賞記念の盾を持つ永瀬廉(King & Prince)。[拡大]

「ベストジーニスト」は日本ジーンズ協議会がジーンズのよさを広く知ってもらおうという趣旨で1984年にスタートしたアワード。今年は一般選出部門、協議会選出部門、特別貢献賞が設けられた。一般選出部門ではインターネットおよびSNSによってランダムに選ばれた10~50代の2000人からもっともジーンズが似合う著名人をヒアリングし、ノミネート者を決定。ノミネート者の一般投票が「ベストジーニスト」の公式サイトで行われ、投票の集計結果によって男女各1人に絞られた。協議会選出部門の受賞者は日本ジーンズ協議会によって選ばれ、特別貢献賞はビジネスシーンにおけるジーンズの普及に貢献した企業に贈られた。

林原めぐみ

林原めぐみ[拡大]

永瀬は新木優子とともに一般選出部門を、林原は東野幸治、スケートボーダーの堀米雄斗とともに協議会選出部門を受賞。特別貢献賞にはジーンズやスニーカーでの勤務を推奨したとして、伊藤忠商事の代表取締役社長COO・石井敬太が選出された。

永瀬廉(King & Prince)

永瀬廉(King & Prince)[拡大]

セレモニーが始まると、受賞者たちが順に登場し、表彰状と記念の盾を受け取る。声優だけでなくラジオパーソナリティ、作詞家、エッセイストなどマルチな活動で注目され、今年アーティストデビュー30周年を迎えた林原は、3月にベストアルバム「VINTAGE DENIM」をリリース。「VINTAGE DENIM」からは時とともに味わいを増すビンテージデニムへの愛情や理解が感じられ、さらに彼女の長年の活動が「Keep on your Jeans Sprits」という「ベストジーニスト」のキーメッセージに相通ずるとして、協議会選出部門に輝いた。マイクを手にした林原は終始ニコニコ顔。スタッフから受賞を伝えられたときの心境について「何かの間違いかなと思いましたね。どういう意味?って」と率直な思いを述べ、「昨今の声優ブームに乗っからせていただいた気もしますが、インターネットの普及によって日本のアニメが世界的に愛されるようになって。デニムには新しいからこそのワクワク感があったり、古くてくたびれているものにも愛着を感じたり。古いアニメも新しいアニメも愛される時代に、こんな賞をいただけてホントにホントにホントにうれしいです。自分に舞い降りることのない賞だと思っていたので、ふわふわした気持ちでいっぱいです」と喜びをあらわにした。

新木優子

新木優子[拡大]

永瀬は「デニム、ジーンズ好きの僕としては人生で一番うれしい瞬間です。デビューをする前の高校生のときからいつか獲りたいと思っていた賞なので、ファンの方々のおかげで夢が叶って、幸せな気持ちでいっぱいです」とコメント。「20、30種類のジーンズを持っているので、その日の気分によって1日2、3回着替えてデニムを楽しんでますね」とファッショへの並々ならぬこだわりを語った。またViViによる「国宝級イケメンランキング」で殿堂入りを果たしている永瀬は「“顔”では殿堂入りさせてもらったので、デニムを愛しながら長く履いて「ベストジーニスト」でも殿堂入りを狙って、“殿堂入りアイドル”を目指したいですね」と野望を口にした。

東野幸治

東野幸治[拡大]

続いて登壇者の永瀬、東野、新木、東野の4人は自身の履いているジーンズを紹介。永瀬は「ちょっとゆるいけどきれいに履ける。裾を折返した白い部分に清潔感があって、ちゃんとした食事にもカジュアルなシーンにも履いていけるかなと思います」と着用アイテムをアピールした。このスタイルについて司会者から感想を求められた東野は「タイプが違いすぎてコメントできないですよ!」と座っていたハイチェアからすぐさま立ち上がる。そして「永瀬くんのはファッション性が高くて、若い人だからこそ勝負できるデニムですね。永瀬くんとは今度バラエティのスタジオで会ったときは“デニム談義”してみたいです」とコメントした。一方、東野のコーディネートを見た永瀬は「メンバーの神宮寺(勇太)が好きそうな合わせ方ですね。彼はビンテージが好きなので、東野さんと話が合いそう」と口にした。

林原めぐみ

林原めぐみ[拡大]

林原はコーディネートのポイントについて「おばあちゃん、おじいちゃんになっても履けるようなデザインかなと思います。ツギハギになってるんですけど、あるショップで皆さんが切った裾でできてるんです」と話し、「実は声優の犬山イヌコさんも同じものを履いています(笑)」と明かした。

授賞式の最後には登壇者への質疑応答の時間が設けられた。永瀬は「ベストジーニスト」の受賞を報告したときのKing & Princeメンバーの反応について聞かれると、「(高橋)海人は『また廉のネットニュース見なきゃいけないじゃん!』と言われましたね。まあそれが僕らグループの愛の形ではあるんですけど」と照れ笑い。ファッションについて相談する先輩がいるかどうか尋ねられると、「先輩方の服装を見て、しれっと盗むっていう手法をとっているので相談はしませんね」と言いつつも、「藤ヶ谷(太輔)さんは男らしいスタイルで憧れます。機会があればファッションについて相談したいです」と語った。

※高橋海人の「高」ははしご高が正式表記。

この記事の画像(全22件)

「第38回ベストジーニスト2021」受賞者

一般選出部門

永瀬廉King & Prince
新木優子

協議会選出部門

東野幸治
林原めぐみ

協議会選出部門 グローバル特別賞

・堀米雄斗

協議会選出 特別貢献賞

・石井敬太

全文を表示

読者の反応

J_ROCKNews @J_ROCKNews

「ベストジーニスト」永瀬廉が狙うは“殿堂入りアイドル”、林原めぐみは予想外の受賞に喜び https://t.co/Ki8k1LMci2

コメントを読む(12件)

永瀬廉のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 永瀬廉 / King & Prince / 林原めぐみ / 新木優子 / 東野幸治 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。