折坂悠太が「平成」以来3年ぶりのアルバム「心理」発売、ホールツアー開催も決定

221

折坂悠太が10月6日にニューアルバム「心理」をリリースする。

折坂悠太「心理」ジャケット

折坂悠太「心理」ジャケット

大きなサイズで見る(全3件)

折坂悠太

折坂悠太[拡大]

「心理」は2018年10月にリリースされた「平成」以来、3年ぶりのオリジナルアルバムとなる。折坂は本作の制作を2019年冬に開始したが、緊急事態宣言を受けて2020年4月に予定していたレコーディングを一時断念。コロナ禍の影響により収録曲が見直され、もともと収録予定だった楽曲も改編や再録が行われた。楽曲はすべて完全新録となり、曲目などは追ってアナウンスされる。レコーディングやミックス、マスタリングは中村公輔が担当。ジャケットは写真を塩田正幸、デザインを鈴木聖が手がけた。

アルバムの仕様は通常盤と初回限定盤の2種類。初回限定盤には、6月に東京・USEN STUDIO COASTにて行われたワンマンライブ「折坂悠太単独公演2021<<<うつつ>>>」の模様が収録される。

アルバムのリリースに併せて、10月から12月にかけて全国8カ所を回るホールツアー「心理ツアー」が開催されることが決定した。現在チケットぴあでは、チケットの先行予約を受付中。

この記事の画像(全3件)

折坂悠太 コメント

何かに例えることができない。このアルバムは、簡単な物語に消化される事を拒んでいます。それでも私は表現者なので、表現できなければ終わりです。悩んだ末、「心理」と名をつけました。

どうすることもできない「心」を認めながら、もう一方では、それを道筋立て、自分の選択に「道理」を見出さなくてはなりませんでした。最近の私は、常にこの二つのプロセスの狭間に居て、そこにいつも音楽がありました。

表現には、同じものを見て、感動を共有することの他にも、役割があると思います。いま私がするべきことは、ここに(そこに)ある心を見つめ、問いかけつづけることだと考えます。

新しい画を見せたい。新しい画を見せてください。あなたと私が違う場所で、共有されない物語を作る時、このアルバムが伴走者となる事を望みます。

折坂悠太 「心理ツアー」

2021年10月29日(金)大阪府 サンケイホールブリーゼ
2021年10月30日(土) 広島県 広島JMSアステールプラザ 中ホール
2021年11月2日(火)愛知県 芸術創造センター
2021年11月6日(土)宮城県 日立システムズホール仙台 シアターホール
2021年11月20日(土)福岡県 福岡国際会議場 メインホール
2021年11月22日(月) 北海道 共済ホール
2021年11月26日(金)京都府 ロームシアター京都 サウスホール
2021年12月2日(木)東京都 LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)

全文を表示

関連記事

折坂悠太のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 折坂悠太 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。