SIRUP、チャンネルが合う仲間と集った企画ライブ「channel 02」で魅せた音と映像の祭典

121

SIRUPが3月5日に東京・Zepp Haneda(TOKYO)で無観客配信ライブ「channel 02」を開催した。

SIRUP「channel 02」の様子。(Photo boy Leo Youlagi)

SIRUP「channel 02」の様子。(Photo boy Leo Youlagi)

大きなサイズで見る(全7件)

starRo(Photo boy Leo Youlagi)

starRo(Photo boy Leo Youlagi)[拡大]

「channel」はSIRUPが、“チャンネルの合う人たちが集まる場にしたい”という思いで立ち上げたライブ企画。第2弾となる「channel 02」は、昨年12月に神奈川・KT Zepp Yokohamaで開催される予定だったが、SIRUP本人の体調不良により中止となっていた。会場と日程を変更して開催された公演の模様は、PIA LIVE STREAM、LINE LIVE VIEWING、WOWOWオンデマンドで生配信され、数多くのファンが画面越しにライブを楽しんだ。

SIRUP「channel 02」の様子。(Photo boy Leo Youlagi)

SIRUP「channel 02」の様子。(Photo boy Leo Youlagi)[拡大]

配信はstarRo(POPS研究会)のライブでスタート。紫の照明の中、彼はDJセットでパフォーマンスし、メロウなムードを作り上げる。その後、ステージに現れたバンドメンバーがグルーヴィなセッションを繰り広げると画面が切り替わり、赤く染まった部屋とテーブルの奥に座るSIRUPの姿が映し出される。顔を上げて立ち上がったSIRUPは昨年リリースした「CIY」の収録曲「Why Can't」でパフォーマンスを開始。歌いながら部屋からフロアに踊り出ると、煌びやかなライトが彼を照らした。ここからSIRUPはコロナ禍により披露する機会のなかった「CIY」の収録曲を配信ライブならではの趣向を凝らしたセットで届けていく。

SIRUP(Photo boy Leo Youlagi)

SIRUP(Photo boy Leo Youlagi)[拡大]

小さなステージに移動し、カラフルに変化するスクリーンをバックに「Need You Bad」を歌ったSIRUPは、フロアに降りると、激しいライティングの中で「Light」をパフォーマンス。続けて「MAIGO feat. Joe Heartz」を歌い始めると、そこへ登場したダンスエンタテインメントグループのGANMIが華麗なフォーメーションダンスで視聴者を魅了した。GANMIのパフォーマンス後、ソファにゆったりと腰かけたSIRUPは、Shin Sakiuraが奏でるアコースティックギターの音色に乗せて、「Ready For You」を情感豊かに歌唱。「Your Love」が始まると、ジャケットを羽織ったSIRUPはにこやかに歌いながら移動し、ステージで待つバンドメンバーと合流した。

SIRUP(Photo boy Leo Youlagi)

SIRUP(Photo boy Leo Youlagi)[拡大]

「『channel 02』始まったぜ! 踊っていこうぜ、everybody!」と視聴者に呼びかけ、「PRAYER」を熱唱したSIRUPは、続けて「Pool」「Synapse」「バンドエイド」を歌唱。リラックスしたムードの「No Stress」では頭上にマイクを掲げて視聴者に歌唱を促し、「聞こえる」と笑みを浮かべた。SIRUPは一度中止となったイベントが無事開催できた喜びを語ったあと、「ゆっくり揺れていきましょうか」と告げると「LOOP」から「SWIM」につなげ、続く「Do well」では軽快な演奏に乗って踊りながらラップ。ここで改めてバンドメンバーの井上惇志(Key / showmore)、Shin Sakiura(G, Manipulator)、RaB(Dr, Cho / Soulflex)、Funky(B, Synth / Soulflex)、HISA(G, Cho)、KenT(Flute, Sax, Synth / Soulflex)を紹介した。

SIRUP「channel 02」の様子。(Photo boy Leo Youlagi)

SIRUP「channel 02」の様子。(Photo boy Leo Youlagi)[拡大]

MCでSIRUPはコロナ禍で自身に大きな変化があったことを語ると、混沌とする世界に対するメッセージを込めた楽曲「HOPELESS ROMANTIC」を披露。続けて自粛期間中にオンラインでつながったプロデューサー・ROMderfulと制作した楽曲「Online feat. ROMderful」をソウルフルに歌ったSIRUPは、ゲストのRUNG HYANGをステージに迎え入れるとコラボ曲「Low key」を披露。向かい合って心地いいハーモニーを響かせる。RUNG HYANG退場後、SIRUPが自身の所属するクルーSoulflexが2020年に10周年を迎えたことを語ると、SoulflexとPEARL CENTERのコラボ曲「Mixed Emotions」へ。配信画面は上下に分割され、SoulflexとPEARL CENTERの演奏が別々に映し出されたが、パフォーマンス後、2組は向かい合うステージで演奏していたことが明らかになった。

SIRUP「channel 02」の様子。(Photo boy Leo Youlagi)

SIRUP「channel 02」の様子。(Photo boy Leo Youlagi)[拡大]

そしてSIRUPは3月17日に2ndアルバム「cure」をリリースすることを告げると、アルバムから韓国のプロデューサー・Slomがプロデュースした新曲「Trigger」を初披露し、最後に「THE FIRST TAKE」でもパフォーマンスしたアルバム収録曲「Thinkin about us」を歌唱。すべてのパフォーマンスを終えたSIRUPが「また会いましょう!」と手を振って退場すると、ステージには点字で「cure」と表示された。なお本公演のチケットは本日3月13日18:00まで販売されており、購入者は同日23:59までアーカイブを視聴できる。見逃したファンはアーカイブをチェックしよう。

この記事の画像(全7件)

SIRUP「channel 02」

2021年3月5日 Zepp Haneda(TOKYO) セットリスト

01. Why Can't
02. Need You Bad
03. Light
04. MAIGO feat. Joe Heartz with GANMI
05. Ready For You
06. Your Love
07. PRAYER
08. Pool
09. Synapse
10. バンドエイド
11. No Stress
12. LOOP
13. SWIM
14. Do Well
15. HOPELESS ROMANTIC
16. Online feat. ROMderful
17. Low Key with RUNG HYANG
18. Mixed Emotions with Soulflex / PEARL CENTER
19. Trigger
20. Thinkin about us

全文を表示

SIRUPのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 SIRUP / starRo の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。