元MINT mate boxのKJとAbsolute areaのTomoyaによる新プロジェクト始動

285

昨年10月に解散したMINT mate boxのギタリスト・KJと、Absolute areaのベーシスト・Tomoyaが、新プロジェクトGloomyを始動。明日8月5日に第1弾シングル「Tokyo Blue」を配信リリースする。

Gloomy

Gloomy

大きなサイズで見る(全2件)

Gloomy「Tokyo Blue」配信ジャケット

Gloomy「Tokyo Blue」配信ジャケット[拡大]

Gloomyは、KJと萩原が今やりたいことを具現化し、自身のルーツをアウトプットしたいという思いをきっかけに始動したプロジェクト。コンポーザーとして土器大洋(MO MOMA)が参加している。Gloomy初のリリースとなる「Tokyo Blue」は、シンガーソングライターのYosuke Kinoshitaをゲストボーカリストに迎えた、浮遊感のあるバンドサウンドが印象的な楽曲。配信ジャケットには、アイルランド在住のイラストレーター・Marinel Sheuの作品が使用されている。

この記事の画像(全2件)

KJ コメント

バンドを解散し一人のプレイヤーとなったいま、純粋に音楽として、自分の中にあるイメージをアウトプットする場として今回のプロジェクトを始動しました。
さまざまな方面のクリエイター・ミュージシャンに声をかけ、楽曲のジャンルや形式を問わず、それぞれが持つ異なる音楽的要素を持ちよることで、面白い作品を生み出せればと思っています。

Tomoya コメント

僕にとってこのグループはベーシストとしての幅を広げて、様々な表現ができるようになるための実験場みたいな感じで自分の中にあるルーツややりたい事をメンバーと一緒に自由に表現していく場所にしていきたいと思っています。
それを通じて皆さんにはバンドとはまた少し違った表現をしてる僕らを見て楽しんで頂けたら嬉しいです。

土器太陽(MO MOMA) コメント

今回、貴重な「一曲目」の制作にお声がけいただき、参加させていただきました。
同じく「バンドの解散」を経たミュージシャンとして、こういった形での自由な活動スタイルに共感したからです。
プロジェクトとしての音楽性も確立される手前の状態であるゆえに、制作を進める上での難しさもありました。だけどもその分、
フラットに、新鮮に、楽しみながら作ることができました。僕らのポップス聴いてください!

全文を表示

関連記事

MINT mate boxのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 MINT mate box の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。