久保こーじ、notallら参加のアーティスト活動支援プロジェクト始動

258

新型コロナウイルスの影響により活動できないアーティストを支援するプロジェクト「#SAVE THE ARTIST」がスタートした。

「#SAVE THE ARTIST」キービジュアル

「#SAVE THE ARTIST」キービジュアル

大きなサイズで見る

「#SAVE THE ARTIST」はアーティストが新たな活動の場や収益源を得るためのプロジェクト。参加アーティスト、クリエイターがSNSやリモートワークを活用してコラボレーションし、楽曲や映像のデジタル配信、グッズの販売、ライブ配信、クラウドファンディングなどで得た収益をそれぞれ分配する。音楽プロデューサーの久保こーじ、作詞家の前田たかひろ、元THE COLTSのギタリスト・清野セイジ、ラッパーのITACHI、“次世代型ソーシャルアイドル”のnotallが参加することが決定している。

プロジェクトの活動の様子は毎日20:00より無料配信されるインターネット番組にて公開されるという。参加アーティストがそれぞれ自宅からリモートで参加し、意見交換や作品の制作を行う。

関連記事

notallのほかの記事

リンク