HAN-KUN新曲「DE-KI-RU」MV、よしミチ姉弟・よしあきが社会人に

472

HAN-KUNの新曲「DE-KI-RU」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

左からよしあき、HAN-KUN。

左からよしあき、HAN-KUN。

大きなサイズで見る(全17件)

HAN-KUN「DE-KI-RU」ミュージックビデオ撮影中の様子。

HAN-KUN「DE-KI-RU」ミュージックビデオ撮影中の様子。[拡大]

「DE-KI-RU」は4月19日に配信される新作の表題曲。MVではモデルのよしあき(よしミチ姉弟)が社会人に扮し、彼がさまざまなシチュエーションで奮闘する姿を通して楽曲の世界観が表現されている。

「出来る」と書かれた紙を持つHAN-KUN。

「出来る」と書かれた紙を持つHAN-KUN。[拡大]

新作「DE-KI-RU」には表題曲のほか、HAN-KUNのアイデンティティを示したダンスチューン「BANG BANG」と両楽曲のインストゥルメンタルバージョンを収録。本作をiTunes Storeにて4月8日までに予約し、購入画面をTwitterに投稿した人には抽選で、HAN-KUNが直筆で「出来る」と書いたペーパーがプレゼントされる。

この記事の画像・動画(全17件)

よしあき コメント

最初はたどたどしい演技でしたが本当に緊張してたのでそれがリアルに伝わっているのかな?と思います。
1日新入社員になってみて緊張感がすごく伝わりました。HAN-KUNの曲を流してもらいながらバッティングセンターの演技で最初は球を打てずできないと思っていたのですが、DE-KI-RU、DE-KI-RUというフレーズを聴いていくうちにやっと球が打てたんです。
この歌には勇気づけられる曲だと思うので是非聴いて欲しいです。

HAN-KUN コメント

「DE-KI-RU」について

2019年、レーベルをユニバーサルミュージックに移籍させてもらって、移籍初となるEPをリリースさせてもらえるお話をもらった際、季節を彩ることができるような三部作構成でEPをリリースしたいと思いました。
2019年夏リリースの「Sunshine Love」、2020年冬リリースの「TO-KE-TE」。
そして今回リリースさせて頂く「DE-KI-RU」は、この春に新生活を迎える方々が自分と向き合う際に勇気を持って一歩踏み出してもらえるような楽曲として聴いてもらえたら嬉しいです。
また、スポーツ各競技で日々トレーニングしている選手の方々の背中を押せればいいなとも思っています。
さらに、この曲を聴いて、感じて、側に置いてもらって、未来への一歩を踏み出してもらえたら幸いです。
「そうだ、いいぜ、もっと頑張れ、一人じゃねえぜ もっと頑張れ 出来る」

「BANG BANG」について

この曲は自分自身のアイデンティティーを前面に出した現場直撃系のダンスホールになっています。
今のトレンド感だったり、オリエンタルなサウンド感を意識しました。
イントロで自分の声をボイスサンプリングしたフレーズがあるんですが、「ターバン」という言葉が隠れているんで、ぜひ探してください(笑)

HAN-KUN「DE-KI-RU」収録曲

01. DE-KI-RU
02. BANG BANG
03. DE-KI-RU(Inst)
04. BANG BANG(Inst)

全文を表示

HAN-KUNのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 HAN-KUN の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。