木村拓哉「anan」で壁ドン、免疫力の高め方も明かす

5715

木村拓哉が4月15日発売の「anan」2197号の表紙とグラビアに登場する。

「anan」2197号 表紙 (c)マガジンハウス

「anan」2197号 表紙 (c)マガジンハウス

大きなサイズで見る(全1件)

anan(アンアン) 2020/04/22号 No.2197

anan(アンアン) 2020/04/22号 No.2197
Amazon.co.jp

主演ドラマ「BG~身辺警護人~」の第2弾が近日スタートすることでも話題の木村。「護られたい男」というテーマで撮影された表紙とグラビアには、木村が真剣な眼差しで窓から外を見つめる姿や無造作にハシゴをつかむ姿、射抜くようにカメラを見つめて“壁ドン”する姿、日々のトレーニング中を思わせるオフシーンなどが収められている。またインタビューでは、木村がドラマの現場での雰囲気や続編となるストーリーの見どころを語っているほか、2月に行った初のソロライブで感じたことや、今号の特集テーマである「高めよう!免疫力。」にちなんで木村独自の免疫力の高め方も明かしている。

このほか今号には初エッセイ集「できることならスティードで」が話題の加藤シゲアキ(NEWS)やミュージカル「ニュージーズ」で初主演を務める京本大我(SixTONES)、ドラマ「年下彼氏」出演のなにわ男子の面々も登場する。

リンク

関連商品