四谷OUTBREAK!店長が店の存続を賭けて「無観客2週間住み込みギグ」決行

713

東京・四谷OUTBREAK!が新型コロナウイルスの感染が拡大する状況を考慮して、明日4月1日から15日までの営業を中止することを決断。代わりにこの期間に「店長佐藤の無観客2週間住み込みギグ on YouTube」と題した企画を行うことを発表した。

東京・四谷OUTBREAK!ロゴ

東京・四谷OUTBREAK!ロゴ

大きなサイズで見る(全2件)

この企画は、店長の佐藤"boone"学氏が四谷OUTBREAK!に2週間住み込み、ほぼ常時その様子を生配信を行うというもの。店の運営資金とするために、この期間限定のTシャツの販売や投げ銭の募集を行いながら、四谷OUTBREAK!の存続を賭けて夏以降の出演アーティストのブッキングを行う。期間中はゲストによる生配信も実施されるが、ウイルス感染予防のため同時刻1組限定で、また差し入れなどの目的での来店は完全予約制となる。出演ゲストなどの情報はのちほど発表される。

この記事の画像(全2件)

関連記事

リンク