音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

AKB48矢作萌夏、初の写真集「自分図鑑」を手に「指原さんには200冊買ってもらう予定」

307

矢作萌夏(AKB48)

矢作萌夏(AKB48)

AKB48の矢作萌夏が本日8月7日に東京・福家書店新宿サブナード店で自身の1st写真集「自分図鑑」の出版記念お渡し会イベントを行った。

2018年1月にドラフト3期生研究生としてAKB48に加入後、12月には正規メンバーに昇格した矢作。「自分図鑑」は加入から発売までがグループ史上最速となった写真集で、インドネシア・バリ島の大自然の中で撮影された写真の数々を通して、彼女の魅力を伝える内容となっている。

矢作は写真集について「16歳のピチピチ萌ちゃんが詰まった写真集なのでたくさんの方に手に取っていただきたいです」とコメント。帯の文章を秋元康が書いたという点にも触れつつ、「大人っぽい印象でがんばっちゃった系の写真が多いんですけど、大人っぽくなりすぎないようにツインテールとかの写真もあって、いろんな層の方が楽しめる内容になっています」と語った。お気に入りのカットを聞かれると、海で撮影したカットや、“ティンカーベル萌ちゃん“と説明したカットなどを記者陣に見せる。さらに「いろいろがんばっちゃってる写真集で、お風呂ショットとかでがんばちゃった萌ちゃんが詰まってますし、携帯電話とかマイカメラで撮った写真を使った絵日記みたいなページも楽しんでもらいたいです」と写真集をPRしたほか、同期の大盛真歩からは「フレッシュでかわいい」と写真集について反応があったことを明かした。

グループ史上最速のソロ写真集発売となったことや、9月18日に発売される56thシングル「サステナブル」の表題曲で初のセンターに抜擢されるなど、ハイペースで活躍の場を広げていることから、「次に狙う最速記録は?」と問われた矢作は、「最速で第2弾写真集を作りたいです。今回は16歳という成長の狭間を記録したものですが、17歳でもっと大人な萌ちゃんたっぷりの写真集を出したいです」と回答。大人という言葉から、将来どんな大人になりたいかと質問されると、矢作は「ちゃんとかわいいけど、脳内は指原莉乃さんみたいな女性になりたいです!」と述べつつ、「指原さんには200冊、写真集を買ってもらう予定です!」と話して記者陣を笑わせた。

音楽ナタリーをフォロー