音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

映画「ウィーアーリトルゾンビーズ」音楽担当のLOVE SPREAD、デモ音源を無料配信

135

LOVE SPREADが本日6月13日にデジタルアルバム「LOST IN THE HEAVENS」をBandcampで配信リリースした。

無料で公開された「LOST IN THE HEAVENS」には2017年に日本ツアーを行った際にCDで販売されたデモ音源を全8曲収録。LOVE SPREADのYouTube公式チャンネルでは「Maboroshi Heaven and Nisemono Pain(Demo)」のリリックビデオが公開された。「Maboroshi Heaven and Nisemono Pain」は2016年発表の楽曲「SAYONARA FOREVER」の続編という位置付けで、明日6月14日に公開初日を迎える映画「ウィーアーリトルゾンビーズ」のエンディングテーマ「ZOMBIES BUT ALIVE」と平行して制作された楽曲。メンバーのNarumiはリリックビデオについて「(映画の音楽と)一緒に聞いてもらえたらと思い限られた素材の中で作りました」とコメントしている。

LOVE SPREADは2018年11月にメンバーのRyotaが活動拠点のアメリカ・ニューヨークで急逝。同年12月、かねてよりLOVE SPREADのファンだったという長久允が監督を務める映画「ウィーアーリトルゾンビーズ」の音楽を担当したことが発表され、今年4月にはLOVE SPREADが楽曲を提供した劇中バンド・LITTLE ZOMBIESのメジャーデビューシングル「WE ARE LITTLE ZOMBIES」が配信リリースされた。

なおLOVE SPREADは7月7日(現地時間)にアメリカ・ニューヨークにあるMarket HotelでRyotaのトリビュートライブ「Love Spread Benefit Tribute Show」を開催する。

関連する特集記事

「ウィーアーリトルゾンビーズ」特集 西川貴教×長久允インタビューPR

音楽ナタリーをフォロー