音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Kalafina解散についてKeikoとHikaru、プロデューサー梶浦由記がコメント

344

KalafinaのKeikoとHikaru、そしてユニットのプロデューサー梶浦由記が、梶浦のオフィシャルサイトでKalafinaの解散についてコメントを発表した。

2018年2月に梶浦がスペースクラフトから独立し、その後4月にメンバーのKeiko、10月にHikaruが退社。Kalafinaは実質活動休止となり、昨日3月14日に解散が発表された。KeikoとHikaruは「Kalafinaの10年間は、3人でしか奏でられないハーモニーがあって、梶浦さんが紡ぎ出してくださる音楽世界があって…そして何より、待っていてくださった皆さんがいたからこそ走り続ける事ができました」と活動を振り返ったうえで、「昨年、私たちが出した1つの決断は“少し歩みを止め、それぞれの音楽人生を歩もう”でした。ご報告がこのタイミングになってしまったことは、本当に申し訳ない気持ちですが、どうか私たちが選んだ道を見守って頂けたらと思います」と連名でコメント。梶浦は報告が遅れたことを謝罪したうえで、「Kalafinaが大好きでした。素晴らしい歌い手である3人と共に歩むことが出来た10年は今も、そして今後もずっと変わらず、私の誇りです」と述べている。

音楽ナタリーをフォロー