音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

斉藤和義、北川景子主演ドラマ「家売るオンナの逆襲」に主題歌「アレ」書き下ろし

638

斉藤和義

斉藤和義

斉藤和義の新曲「アレ」が、1月9日(水)より放送される北川景子主演の日本テレビ系新ドラマ「家売るオンナの逆襲」の主題歌に決定した。

「家売るオンナの逆襲」は2016年に放送された「家売るオンナ」の続編となる連続ドラマ。北川演じる天才不動産屋・三軒家万智の新たな活躍を描く。主題歌「アレ」は斉藤がドラマのために書き下ろしたもので、同曲について斉藤は「踊れるコメディも、考えさせられるシリアスも、どちらの要素もあるドラマだと思ったので、そんな曲にしたいと思いました」とコメントしている。

斉藤和義 コメント

踊れるコメディも、考えさせられるシリアスも、
どちらの要素もあるドラマだと思ったので、
そんな曲にしたいと思いました。

北川景子 コメント

斉藤和義さんが主題歌を担当してくださると聞き、とても嬉しかったです。
世の中は不条理で、頑張っても報われることばかりではないけれど、それでも生きていくのが人間だ。うまくいくことばかりではないのが人生だ。という、ドラマのテーマにぴったりな歌詞に感動しました。
心に響く楽曲でした。
ドラマの世界観に合った楽曲を作ってくださり、さらに家売るオンナの逆襲が盛り上がること間違いなしです。
楽しみにしていてください。

小田玲奈プロデューサー コメント

言いたいことも言えない今の時代に、主人公・三軒家万智がキレイごとじゃないことをバシッと言って、視聴者の心を解き放ちたい。…このドラマでやりたいことをお話したら、こんな素晴らしい曲があがってきました。
屋代課長や庭野、家を買いに来る客たち、三軒家万智のまわりの人々の気持ちを代弁しているような、窮屈さを感じながら生きるすべての人に共感できそうな曲です。
タイトル「アレ」が指すもの、人によって感じ方は違うと思いますが、自分らしさとか、こだわりとか、ゆずれない生き様とか…「アレ」ということで、なんだか優しい、なんだか可笑しい、そして、より強いものに感じられました。
格好良くて面白い主題歌も完成して「家売るオンナ」パワーアップしてお送りします!

日本テレビ系「家売るオンナの逆襲」

初回放送:2019年1月9日(水)22:00~23:10(初回10分拡大)
(以降毎週水曜22:00~放送)

音楽ナタリーをフォロー