音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ZAQ、アッパーチューン連投でフロア熱狂させた「KURUIZAQ ver.2018」

223

ZAQ(撮影:キセキミチコ)

ZAQ(撮影:キセキミチコ)

ZAQが12月14日に東京・新宿BLAZEでワンマンライブ「KURUIZAQ ver.2018」を開催した。

ステージに現れたZAQは、バンドメンバーの黒須克彦(B)、菅原潤子(G)、かどしゅんたろう(Dr)、野崎洋一(Key)と共に「カタラレズトモ」で勢いよくライブをスタート。フロアを激しく煽り、力強い眼差しで芯のある歌声を響かせた。観客に息をつかせる間もなく、彼女は口笛を吹き「Last Proof」の歌唱へ。早くもヒートアップした会場でけたたましいコールを浴びながら、重厚なサウンドに乗せて楽曲を熱唱した。「新宿の皆さん、スピード上げていきますか!」という彼女の言葉を合図に「SPEED JUNKY」が始まると、跳ねるようなビートに合わせてオーディエンスが一斉にジャンプ。ZAQは「まだ3曲しかやってないけど、皆さんもう仕上がってますね!」と満面の笑みを浮かべ、イベントについて「1年に1回のお祭り。毎年どんどんアップデートしていけるようなお祭りにしたいな」と目を輝かせて語った。

これまでライブのセットリストにアッパーチューンを連投する“絶対殺すゾーン”を設けてきたZAQ。この日彼女は“全編絶対殺すゾーン”と称し、「エキストラレボリューション」「Make It Glitter」といったナンバーを元気いっぱいに披露していく。大盛り上がりの中ZAQは「トゥッティ!」で両手を広げて観客のシンガロングを浴び、続いて「Alteration」でソウルフルな歌声を響かせた。「珍しくこういう曲もやってみたいなと思います」と告げ、ZAQが歌い始めたのはテレビアニメ「紅殻のパンドラ」のエンディング主題歌「LoSe±CoNtRoL」。ZAQが作詞作曲を手がけ、アニメキャストの福沙奈恵と沼倉愛美が歌うテクノポップ調のこの曲をキュートにセルフカバーし、会場を盛り上げた。

その後も観客がリズムに乗って手を上下に揺らしたヒップホップ調の楽曲「GLITCH」や流麗な鍵盤の音色が印象的なアシッドジャズ調の楽曲「カーストルーム」といった幅広いジャンルのナンバーが続く。ライブ中盤でZAQはハンドクラップの中「LATE STARTER→」を晴れやかに届けたあと、無邪気にジャンプしながら「絶好調UNLIMITED」を披露した。彼女は「非常に楽しいです!」と充実した表情を浮かべ、アルバムを発表してツアーを開催したこの1年を回想。そして「ZAQが音楽を続けていけているのは、皆さんが応援してくれるからです。それが私が音楽家として生きていく理由なので、皆さんこれからもZAQという存在を支えてやってください」と観客に感謝の気持ちを伝えた。

その後ZAQは「よっしゃ!」と意気込み、「ここからは“絶対絶対殺す殺すゾーン”です!」と宣言。その言葉通りライブ終盤で彼女は勢いをさらに加速していくように「OVERDRIVER」「ない」といったナンバーを連投し、場内に熱狂の渦を巻き起こしていった。大きなコールの中「もっとこいよ!」とフロアを煽り「Seven Doors」をエモーショナルに歌唱したZAQは、その後も止まることなく「TOGARE」「BRAVER」を髪を振り乱しながら熱唱。そして「2018年『KURUIZAQ』、ありがとうございました!」と高らかに叫び、イベントのタイトルナンバー「KURUIZAQ」で大盛り上がりの中ライブ本編を締めくくった。

アンコールではミラーボール輝く中ダンスチューン「Shout to the top」が披露され、場内がダンスフロアと化す。3月9日の“ZAQの日”には東京・下北沢GARDENでライブ「ZAQの日vol.3」が行われることも発表され、会場は大歓声に包まれた。その後ZAQは1月23日にリリースするニューシングルの表題曲「ソラノネ」を披露。バンドが奏でるエレガントなジャズサウンドと共に伸びやかな歌声が響き渡ると、オーディエンスは心地よさそうに体を揺らした。この日のラストを飾ったナンバーはデビュー曲「Sparkling Daydream」。ファンおなじみのくるくると指を回す振り付けを会場全員で楽しみ、笑顔が広がる中2018年の「KURUIZAQ」は幕引きとなった。

ZAQ「KURUIZAQ ver.2018」2018年12月14日 新宿BLAZE セットリスト

01. カタラレズトモ
02. Last Proof
03. SPEED JUNKY
04. エキストラレボリューション
05. Make It Glitter
06. トゥッティ!
07. Alteration
08. LoSe±CoNtRoL
09. GLITCH
10. カーストルーム
11. LATE STARTER→
12. モノクロームモンスター
13. 絶好調UNLIMITED
14. ONE WAY ROAD!!
15. OVERDRIVER
16. ない
17. Seven Doors
18. TOGARE
19. BRAVER
20. KURUIZAQ
<アンコール>
21. Shout to the top
22. ソラノネ
23. Sparkling Daydream

ZAQの日vol.3

2019年3月9日(土)東京都 下北沢GARDEN

音楽ナタリーをフォロー