音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

BiSHアイナ作詞ラブソング「二人なら」がアニメ「3D彼女 リアルガール」2期OPに

1996

BiSH

BiSH

BiSHの新曲「二人なら」が、1月に日本テレビ「AnichU」枠にて放送されるアニメ「3D彼女 リアルガール」第2シーズンのオープニングテーマに使用される。

同アニメの第1シーズンでもエンディングテーマに「HiDE the BLUE」を提供したBiSH。今回テーマソングに選ばれた「二人なら」はアイナ・ジ・エンドが作詞を手がけたラブソングで、彼女は「BiSHはあまりラブソングを歌わないので、そんな気持ちの歌を歌えることが新鮮です」「悲しみも切なさも、いつか人生の財産になる。そんな事を思って書きました。二人だけの世界が見えたら嬉しいです」と歌詞に込めた思いをコメントしている。なお「二人なら」のリリースは現在未定となっている。

※記事初出時、見出し及び本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

アイナ・ジ・エンド コメント

BiSHはあまりラブソングを歌わないので、そんな気持ちの歌を歌えることが新鮮です。
「3D彼女 リアルガール」は毎回、胸が締め付けられる瞬間があります。「二人なら」がその世界観にばっちりハマりますように。
悲しみも切なさも、いつか人生の財産になる。そんな事を思って書きました。二人だけの世界が見えたら嬉しいです。

音楽ナタリーをフォロー