三月のパンタシア初インストアで「ベルまま。」OP曲をパフォーマンス

286

三月のパンタシアが昨日11月25日に東京・タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIOにて、テレビアニメ「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」のオープニングテーマとしてオンエア中の最新シングル「ピンクレモネード」の発売記念イベントを開催した。

三月のパンタシア「ピンクレモネード」発売記念イベントの様子。

三月のパンタシア「ピンクレモネード」発売記念イベントの様子。

大きなサイズで見る(全5件)

三月のパンタシア「ピンクレモネード」発売記念イベントの様子。

三月のパンタシア「ピンクレモネード」発売記念イベントの様子。[拡大]

ピンクレモネード(初回限定盤)

三月のパンタシア「ピンクレモネード(初回限定盤)」
Amazon.co.jp

ピンクレモネード(期間生産限定盤)

三月のパンタシア「ピンクレモネード(期間生産限定盤)」
Amazon.co.jp

ピンクレモネード(通常盤)

三月のパンタシア「ピンクレモネード(通常盤)」
Amazon.co.jp

この日が初めてのインストアライブとなった三パシ。「ピンクレモネード」のジャケット同様に、ショートボブに青色を基調としたフーディー姿で現れたみあ(Vo)は、1曲目に「青春なんていらないわ」を披露して観客を惹き付けた。歌い終えると、「こんばんは三月のパンタシアです。今日は来てくれてありがとうございます。さっそく収録曲ではない『青春なんていらないわ』を披露しましたけど(笑)」と語り会場を和ませた。

バラードナンバーの「恋を落とす」でしっとりした空気を作り出したのち、みあは「最後の曲は皆さん立ってみましょうかね?」と呼びかけ観客を立ち上がらせる。そして「今日は本当にありがとうございました! 最後の曲です。『ピンクレモネード』」とタイトルコールをして、手拍子にあわせて跳ねるようにしながら最新曲を熱唱。キュートな魅力を振りまいて、初のインストアライブを締めくくった。

なお三パシは2019年2月7日に東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにてワンマンライブを開催する。こちらは「ピンクレモネード」の世界観をたっぷり楽しめる公演になるという。

この記事の画像(全5件)

三月のパンタシア LIVE 2019「ピンクスパークス」

2019年2月7日(木)東京都 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

三月のパンタシアのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 三月のパンタシア の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。