「ザンビプロジェクト」第2弾でドラマ化決定、主演は乃木坂46齋藤飛鳥

993

「ザンビプロジェクト」の第2弾として、2019年1月に日本テレビにて連続ドラマがスタートすることが決定。主演は齋藤飛鳥乃木坂46)が務める。

齋藤飛鳥(乃木坂46)(c)zambi project

齋藤飛鳥(乃木坂46)(c)zambi project

大きなサイズで見る(全2件)

第1弾では乃木坂46、欅坂46、けやき坂46のメンバーが出演する舞台「ザンビ」が本日11月25日まで東京・TOKYO DOME CITY HALLで上演されていた「ザンビプロジェクト」。ドラマ版は舞台のストーリーと同様のサスペンス要素を残しつつ、友情や絆を描いたヒューマン学園ものとなる予定だ。YouTubeで公開されたドラマのティザー映像では、今作が連ドラ初主演となる齋藤が、モノローグと共に思いつめた表情で何かを見つめるワンシーンを観ることができる。

さらに「ザンビプロジェクト」第3弾ではスマートフォン向けゲームアプリ「乙女神楽 ~ザンビへの鎮魂歌(レクイエム)~」が制作されることも併せて発表された。

この記事の画像・動画(全2件)

関連記事

乃木坂46のほかの記事

リンク

関連商品